先輩ママとプレママのコミュニティマガジン「ミーツマグ」

妊娠 出産 子育て 先輩ママの体験談がいっぱい meetsmagのお話し広場 meetsmagのお話し広場

Vol.22 妊娠中にヒヤリとしたこと お腹の中に赤ちゃんを抱えての生活は、思いもよらない緊張の連続。本当にあった、妊婦の怖い話! Vol.22 妊娠中にヒヤリとしたこと

ママたちが実際に経験した、ヒヤリとした、ゾッとした、こわ〜い経験をみんなでシェアしましょう! さまざまな体験を知っておくことは、妊婦にありがちな事故の防止や、緊急時の判断につながるはず。必要以上にビクビクして、大切な妊娠期間を不安な気持ちですごさないためにも、ヒヤリ体験したママたちのリアルな声を聞いてみましょう。

1. 氏名 2. 年齢 3. 子供の年月齢 4. 職業 5. 在住地 

1. 楠川さん  2. 39歳  3. 4歳 女の子・1歳 女の子 4. 専業主婦  5. 東京都中野区 

6ヵ月でまさかの陣痛!

 長女のときは、妊娠6ヶ月まで働いていた私。いつものように仕事から帰ってくると、夜、お腹が張る感じが。でも次の日も仕事があるし、あまり気にしないようにして、そのまま就寝。ところが、翌朝には、もう起き上がれないほどの激痛! 運悪く、その日から旦那は出張の予定。ギリギリ出発前の朝6時、なんとか抱きかかえてタクシーに乗せてもらい、私一人だけで病院へ。診断は、 切迫流産。もう陣痛が始まりかけていて、「このままだと死産になる」と言われ、血の気が引いた! 寝たまま点滴をうけ、夜まで病院に。薬が効いて、なんとか陣痛はおさまり、一安心。でも、看護婦さんに入院を勧められたのに、なぜかそのときは、パニックで冷静な判断がつかず、怖い思いをした病院から逃げ出したくなってしまったのか、「帰らせて!」と自宅に一人で戻ってきちゃったの。旦那も不在だし、いま思えば、なんで帰るなんて言ったんだろう!? その後、何事もなかったから良かったものの、また陣痛がきちゃったら一人では動けないし、「6ヶ月で出てきたら赤ちゃんは助からない」って病院でクギをさされてたのに! このときは、自宅でちぢこまって、ただただ神様に祈るのみ。出産直前まで働くつもりだったけど、もちろん、その日から仕事を辞め、自宅で安静にすることに。
1. 長澤さん  2. 36歳  3. 8歳 女の子  4. 専業主婦 5. 東京都世田谷区

階段で足を滑らせて・・・

 妊娠6カ月くらいのとき、取り込んだ洗濯物を抱えながら階段を降りていたときのこと。足元がよく見えず、履いていたスリッパが脱げそうになって、バランスを崩した途端、足を踏み外して5段目から一気に滑り落ちてしまったの! お尻や尾てい骨を打ったものの、幸いケガもなく、お腹の赤ちゃんも何ともなかったけど、これが、5段目じゃなく、もっと上から落ちていたら・・・?と思うと、ゾーッ! 妊婦は、つっかけタイプのスリッパをはくのは危ないなぁ、と思ったよ。
1. 佐藤さん 2. 38歳  3. 11歳男の子・6歳 女の子・4歳 女の子  4. 専業主婦 5. 神奈川県川崎市 

恐怖のお腹ダイブ!

 二人目・三人目を妊娠中、上の子がお腹の上にダイブしてくるのには何度もヒヤリとした! 子供は悪気がないので強く叱ることもできず、赤ちゃんが入っていることを一生懸命説明すると、子供なりに理解してくれたみたい。
1.江原さん 2. 43歳  3. 12歳 男の子・6歳 男の子   4. 専業主婦 5. 埼玉県さいたま市

部屋をキレイにするはずが、大ケガ!

 予定日の1ヶ月前くらいに、出産でしばらく家を留守にするんだよな、と思い立って、急に、家の中の片付けをすることに。要らないものを今のうちに処分しておこうと、高いところを見るために、椅子に乗っていたらバランスを崩して落下! 臨月近い大きなお腹で、バランスが取りづらくなっていたことに、自分でも気付かなかったんだと思う。結果として、自然分娩の予定だったのが、帝王切開に切り替えなくてはいけないほどの、大ケガをしてしまった。掃除や片付けなんて、いつでもできるんだから、焦ることなかったなぁ、と深く反省!

1. 井上さん  2. 39歳  3. 10歳 女の子・5歳 女の子  4. 専業主婦 5. 東京都大田区 

妊婦を狙う悪質な引ったくり!

 私のヒヤリ体験は、一人目を妊娠中、ひったくりに遭ったこと! 出産に向けて引越しをすることになり、引越し業者さんに払う代金をATMでおろして、夫と駅前のカフェでお茶をしていたの。私のバッグの中には、おろしたばかりの大金と、自分と夫の財布、実印など貴重品すべてが。もちろん、椅子にはかけず、私のひざの上に置いてバッグをしっかりガード。カフェは空いていて、お客さんも数人。隣の席に一人で座っていたアジア系の外国人女性が、外国語でケイタイで話しながら、チラチラこちらを見ているような気がしてたんだけど・・・。夫がトイレに立った瞬間、その女性がいきなり、私の膝からバッグをひったくり、ダッシュで逃げ出した! 店の外には仲間と思われる男が待っていて、その男にバッグを渡すと、二人はアッという間に別々の方向に逃げていっちゃった。お腹も大きかったし、あまりのショックに脚がすくんで、動けなかったよ・・・。(涙)  警察に行くと、「妊婦さんは走って追いかけられないから狙われやすいんです」と言われて。また、駅のすぐ近くのお店も、電車ですぐに逃亡できるから引ったくりは多い、って。夫がかろうじてポケットに小銭を持っていたので、なんとか家に帰ることはできたけど、その後も大変だった。カードやら免許証やら、すべての貴重品を失ったから、再発行などの手続きも沢山あって、妊婦の身にはしんどかった。それ以来、駅の近くのカフェに入ると体が固くなってバッグを握り締めちゃう!(笑)
1. 成川さん 2. 39歳   3. 3歳 女の子 双子 4. 専業主婦 5. 埼玉県さいたま市 

アロマキャンドルの危険

 キャンドルやオイルでアロマを楽しむのが私の趣味。私の場合、双子だったので臨月近くになると体が重く、外出もままならない状態に。せめて家にこもりきりでも気分転換を、と、妊婦でもOKな優しい香りをネットで探したりして、自分なりに楽しんでたの。もちろん就寝前は危ないから、オイルやキャンドルを焚くのは昼間の明るいうちのみ、と自分でルールを決めてたのね。ところが、妊娠中はなぜか物忘れが多くなって、キャンドルをつけたままお風呂に入ってしまったりして、数時間放置。幸い、火が燃えうつったりはしなかったけど、芯からすすが出てしまって、リビングの白い壁と天井が真っ黒に変色! 高い所は手が届かないし、洗剤でこすってもなかなか落ちず、今だにリビングの一角が黒ずんでる。(苦笑)
1.佐藤さん 2.43歳  3.7歳女の子・5歳女の子  4.アルバイト  5.東京都大田区

妊娠中の睡魔に負けて・・・

 二人目を妊娠したときは、とにかく眠くて眠くて・・・。まだ二歳になるかならないかぐらいの上の子をリビングで遊ばせながら、気付いたらソファーで寝落ちしてしまったことが何度か・・・。なにも事故が起きなかったから笑い話だけど、そんなに小さい我が子から、同じ部屋にいながら目を離してしまっていたなんて、ゾッとするよね。  そんな私に無言で抗議をしていたのか、長女に添い寝しているとき、お腹を思い切り蹴られたりして、ヒヤッとしたこともあったな。
熱に強い菌にも
from mama この記事を読んで投稿してくれたママからの体験メッセージです
☆ 田中さん
1. 32 歳 2. 年月齢 1歳 5ヶ月 3. 専業主婦 4. 東京都 5. 貧血, 妊娠悪阻, 切迫流産, その他 その他の場合 子宮経管無力症 6. 自家用車, 電車・バスなど公共の乗り物, タクシー 7. しなかった 8. 自宅

2ヶ月で破水?!

 私のヒヤリ体験は14週で水っぽいオリモノがたくさんでた気がして、破水では?!と焦ったことです。

すぐに病院へ行き、見てもらったところ破水ではなかったのですが、切迫流産の兆候がありそのまま入院になりました。
その後、入退院を繰り返しましたが、
無事出産!
今ではやんちゃすぎて手に余る娘が隣におります。

あの、ヒヤリ体験がなければ、手遅れになっていたかも。
☆ すずきさん
1. 38 歳 2. 妊娠9ヶ月 年月齢2歳 11ヶ月 3. 自営業 4. 東京都 5. 特になし 6. 自転車, 自家用車, 電車・バスなど公共の乗り物, タクシー 7. しなかった  8. 自宅 

階段から落ちた!

 他の方にもありましたが。。。
お正月に旦那の実家でお姉さんからスリッパをプレゼントしていただきました。
そのスリッパ、モップ付で裏がよく滑るタイプたっだんですが、荷物をもって気にせず子供の手をとり階段を降りていたら見事に滑って転落。
その瞬間に自分でも驚くような「あ——–!!!」と大声を発しながら、その一方腰を打たない様にしなくちゃと考えてお尻を持ち上げながら落っこちてましたね。
近くでみていた子供がびっくりしていてかわいそうな事をしました。
酔っぱらていた旦那のお父さん以外、血相変えて階段下に集まってきました。お父さんは心配どころがあきれ顔。
幸い大事には至らなかったものの以後、階段でスリッパは履いていません。
翌日、同じスリッパを履いて階段を下りてきたお父さんにそのスリッパで階段はやめた方がいいですよ。昨日の出来事を話したら案の定覚えておらず「はぁ~、何してんだ、俺は滑らないから心配ない」と豪語してました。
脱線しましたが、雨の日、濡れている階段は要注意です。
☆ ゆきえさん
1. 37 歳 2. 年月齢 3歳 6ヶ月 3. 専業主婦 4. 埼玉県 5. 貧血  6. 自転車 7. しなかった 8. その他 車

縁側から落下

 けっこうお腹がまるまるしてきた頃、縁側で洗濯物を干していて、少しバランスを崩しただけなのに、次の瞬間庭にコロコロ転がった。

縁側から落っこちて何回転かしてた。びっくりと同時に反省、涙がでました。
とくに怪我はなく…まるまる太っていたので^_^;
でもお腹の赤ちゃんを思うと、不注意な自分に反省しました。
☆ 遠藤さん
1. 36 歳 2. 年月齢2歳 5ヶ月 3. 専業主婦 4. 神奈川県 5. 貧血, 妊娠悪阻 6. 自家用車, タクシー 7. しなかった  8. 自宅 

吐きすぎて・・・

 つわりがひどく、体重が激減しました。
普段、痩せ型ではないのでみるみるうちに理想に近い体重になっていく自分に驚きつつ、鏡をみると・・・げっそり!!そりゃそうですよね。ほとんど食べ物を受け付けず、水分すらとるのも嫌。挙げ句の果てに吐きすぎて胃から出血!
すぐに病院に行き点滴を受けましたが、病院から出た直後にまた吐き気。近くのドラッグストアに駆け込みました。
長男を保育園に送る車の中でも、いつ気持ち悪くなっても良いように常にビニール袋を携帯し、吐き気と常に戦っていました。
それも妊娠中期になると嘘のように食欲が戻りいろんな意味で本来の私に戻りました☆
☆ ほしさん
1. 38 歳 2. 年月齢 2歳 1ヶ月 3. 専業主婦 4. 東京都 5. 特になし 6. 電車・バスなど公共の乗り物 7. しなかった 8. その他 帝王切開

歩きすぎで…

 歩くのがいいといわれ鵜呑みにしてひたすら歩くこと三時間…
お腹が張り出したのにもつい運動部ならいの
ガッツをだしてしまい
がんばらねば!と
お腹がはるのをヒヤヒヤしながら
真夏のさなか歩いてたら
偶然、出産経験のある知り合いに会い
「危険だからやめなさい!」といわれてしまいました。
いまおもうとほんとよく無事だったものです。
歩くのもほどほどに…
☆ 白川さん
1. 46 歳 2. 年月齢3歳 8ヶ月 3. 自営業 4. 東京都 5. 逆子 6. 自家用車, 電車・バスなど公共の乗り物, タクシー 7. しなかった  8. 自宅 

1ヶ月も早く破水

 6月1日が予定日でしたが、問題なかったので4月の初めに家族で京都方面へ旅行にいきました、
普通に楽しみ無事に戻りましたが、その後辺りからお腹が張り始めて病院からは張り止めが処方され簡単な家事以外は安静にしてて下さいといわれました、
安静と言ってもなかなか難しく、気を付けながらもやはり動いていたんですね、
立っているのも辛いのに友だちが来てくれたからその日はお台場に遊びに行ってしまいました、
車の振動も辛いのに遊び過ぎ、自分が悪いのですが、5月5日でした、夕ご飯のあと破水してしまいました、
破水のイメージが思っていたのとかなり違い、少量がシワジワだったので、しかも痛みも無くて、最初は破水とは思いませんでした、次の日が健診の予約日だったので明日まで待とうか、悩みましたが、念のため電話を入れてみたら横になり入院する荷物を持参してすぐに来て下さいといわれました、心の準備もできて居ないまま、まさかとは思いましたが緊急帝王切開のオペ、10分で生まれてしまいました。あのとき、次の日まで待っていたらと思うとヒヤリとします。破水ってどんなパターンがあるのかしっかり聞いておくことをオススメします。
☆ 山田さん
1. 38 歳 2. 年月齢1歳 ヶ月 3. その他 4. 岐阜県 5. 特になし 6. 自転車, 自家用車, 電車・バスなど公共の乗り物  7. しなかった  8. 自宅 

自動車事故

 妊娠9ヵ月の時、乗ってた車が横転する大事故に遭いました。
五回目の出産ということもあり、甘く見てたのでしょう、やはり妊娠中は注意力散漫になりがちでした。気がついた時は時既に遅し…。
有難い事に、同乗の子供たちも私も無傷でした。
その時、シートベルトをしてなかったら、フロントガラスにぶち当たって命はなかったかも分かりません。妊娠中のベルトは迷いますが、したほうが万が一の時の生存率が高いと後に聞きました。今は妊婦さん用の補助ベルトも有りますから、必ずベルトはして下さい!
☆ 澤本さん
1. 33 歳 2. 年月齢 2歳 5ヶ月 3. 専業主婦 4. 埼玉県 5. 切迫流産 6. 自転車, 電車・バスなど公共の乗り物  7. しなかった 8. 自宅

入院中に

現在、2歳の次女を妊娠中の時、
当時1歳11ヶ月だった長女を予防接種のため小児科へ連れて行った帰りに寄ったガソリンスタンドで出血をしてしまい、
そこから分娩予定の産婦人科が近かったので、
産婦人科で急遽、診察してもらい、そのまま入院となりました。

入院して2日目か3日目くらいのときですが、
夜中にベッドから落ちそうになりました。
寝ぼけていたにも関わらず、お腹の子をなんとか守るべく、
必死シーツにつかんで衝撃が大きくならないようにしました。
ホント、あのときはヒヤッとしましたね~。

無事に次女は36週6日と線引き上は早産児となってしまいましたが、
2882グラムで生まれてきました。
☆ 澤本さん
1. 32 歳 2. 妊娠3ヶ月 年月齢 3歳 2ヶ月 3. 専業主婦 4. 大阪府 5. 切迫流産 絨毛膜下血腫 6. 自転車, 電車・バスなど公共の乗り物 7. しなかった 8. 外出先

11週で大量出血

 11週の頃。
飲食店で仕事中、突然の大量出血!
パシャン!と、パンツもスカートもビショビショになる程の鮮血…
救急車で搬送された病院で即入院となりました。
内診で赤ちゃんの無事を確認できた時は、涙が止まりませんでした。

原因は絨毛膜下血腫。
胎盤が完成する前に起こりやすいそう。
3歳の上の子がいる為、移動には自転車に乗らない訳にもいかず、つわりが無いのを幸いに家事にも精を出し過ぎたかな…と反省。

結局10日間の安静入院、退院後も2ヶ月近く実家の世話になり、安静解除になったのは19週目でした。

安定期までは、たとえ体調が良くても大事を取るべきだったと反省しています。

☆ のんこさん
1. 28 歳 2. 年月齢 妊娠 6 ヶ月 1歳 1ヶ月 5ヶ月 3. 専業主婦 4. 静岡県 5. 切迫早産 6. 自転車, 電車・バスなど公共の乗り物  7. しなかった 8. 病院

25週で入院

1人目の子の時、まだ働いていて立ち仕事だったのでお腹の張りもあったのにそのまま働いていたら25週の検診にいったその日にもう赤ちゃんの胎胞が見えている所までいっていてそく入院。
その後その病院では対応できない低体重のため転院し、1か月後にまた戻り再び入院し33週で破水し34週で産まれました。
二人目の子は子宮を縛る手術したり張り止めの薬を飲んでいますがもう1つ妊娠糖尿病のためインスリンを打って生活をしている最中低血糖になり昏睡状態になり救急車で運ばれたらしく気がついたら病院でしばらく安静にしていました。



【よろしければアンケートにご協力ください】
1. ママの年齢
 ・
2. 子どもの年月齢
 ・妊娠 ヶ月
 ・年月齢歳 ヶ月
3. 職業
 
4. 在住地
 

5. 妊娠中危険だったこと(当てはまるもの全て)
 
 その他の場合
6. 妊娠中に利用していた乗り物(当てはまるもの全て)
 
 その他の場合
7. 妊娠中にケガをしたか
 したしなかった
 した場合の症状
8. 産気づいた場所
 自宅外出先その他
 外出先/その他の場合
-------------------------------------------------

あなたの体験を募集しています

meetsmagではあなたのナマの声、体験を大募集!
こちらのフォームからご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像の添付はこちら

※ 下に表示されたコードを入力してください
captcha