先輩ママとプレママのコミュニティマガジン「ミーツマグ」

妊娠 出産 子育て 先輩ママの体験談がいっぱい meetsmagのお話し広場 meetsmagのお話し広場

Vol.27 出産・育児の今昔物語 母や姑から伝え聞く昔ながらの育児法や○○神話。役に立つ情報と、トンデモ迷信を見分けられる賢いママになりたい! Vol.27 出産・育児の今昔物語

昔から言い伝えられている子育ての知恵。大事に伝えていきたいものもあるけれど、中には、母乳神話や三歳児神話など、見えないプレッシャーで現代のママを苦しめるものも少なくありません。時代によって、またママの立場や状況によって、選ぶべき育児法は異なるハズ。みんなで話し合って、自分にとってのベストな育児の心得を見つけていきましょう!

1. 氏名 2. 年齢 3. 子供の年月齢 4. 職業 5. 在住地 

1. 飯塚さん  2. 42歳  3. 12歳 女の子・7歳 女の子 4. 専業主婦  5. 埼玉県さいたま市 

産院によってアドバイスが違う!

 安産祈願に関しては、“迷信”と片付けられなくて、戌の日に腹帯を巻いたよ。産後は母のアドバイスを聞くことが一番多かったから、得られる子育ての知識は古い情報も多かったと思う。「おや?」と思う部分は、同世代のママ友に聞いてカバーしていく、って感じだったかな。一人目と二人目を別の産院で産んだんだけど、双方で「赤ちゃんとの生活で気をつけること」の指導がまったく食い違っていて、戸惑っちゃった。(苦笑) 一人目の産院は、妊娠中・産後ともにママにとっても厳しく、二人目の産院はユルい感じ。私的には、この順番で良かったと思ってるよ。
1. 加藤さん 2. 37歳  3. 2歳3ヵ月 女の子   4. スタイリスト 5. 東京都渋谷区

アレもダメ、コレもダメ、にウンザリ!

 妊娠三ヶ月のころ、友達のすすめで妊婦の体質改善をしてくれる鍼灸に行ってみたの。そこの先生は、妊婦の夜の出歩きは禁止とか、子供がアレルギーになるから牛乳も飲んじゃダメだとか、生活に関してもキビしく口出ししてきて、私はそういうのが苦手で、通うのをやめてしまった。もちろん、妊娠中に牛乳はいっぱい飲んだけど、今のところ娘にアレルギーは出てないよ。 でも、その先生を信じて、熱心に言うことを聞いていた友だちもいるから、「そんなの迷信だ!」とも言い切れないなぁ…。人それぞれの相性があると思うし、人がいいと思っても自分に合わないこともあるから、真偽は別として、自分が「これは良い!」と感じられることが重要だと思う。
1. 加賀さん 2. 29歳  3. 2歳3ヵ月 女の子  4. 保育士 5. 東京都三鷹市

古い考えの母とは衝突しまくり!

 保育士をしている私は、育児に関してはそれなりに知識があり、最新情報もカバーしてるつもり。でも、うちの実母は、よかれと思ってあれこれ育児のアドバイスをしてくるタイプ。産後、母乳がたくさん出るようにと、「お餅やカロリーの高いものを食べなさい」と言われて。でも、それって、実際には母乳がつまっちゃうものばかり! 強制的に母の教えを守らされていた私は、当然、母乳の出が悪くなり、詰まってしまうこともしばしば。ときどき母乳マッサージにいってほぐしてもらい、なんとかトラブル回避。他にも、母は「この方が良く寝るから」と言い張って、いつも赤ちゃんをうつぶせに寝かせてたの! ちょ!窒息しちゃうよー! そんな調子で、寝かしつけ、沐浴の仕方など、母とは次第に色々なことで意見が対立するように。ゆっくり里帰り出産をするつもりで帰っていたけど、昔ながらの間違った(?)育児を押し付けられるのがイヤで、数週間ですぐ自宅に戻ってきちゃったよ。
1.宮崎さん 2. 39歳  3. 4歳7ヵ月 男の子   4. 自営業 5. 東京都品川区

よく運動すれば安産、はウソ!?

 出産日近くなったころ、かかりつけの産婦人科医に、廊下のぞうきんがけや、スクワット、窓ふき、など、体を動かすようアドバイスされたの。運動すれば、赤ちゃんが下におりてきて、結果、子宮口がスムーズに開いて安産につながる、ということだったので、そりゃもう毎日、しんどくても頑張った! でも、結局なかなか子宮口は開かず、予定日より9日も過ぎての出産!私の場合は、陣痛から出産まで、32時間もかかってしまった~!!

1. 若林さん 2. 40歳  3. 8歳 男の子 4. 専業主婦 5. 東京都世田谷区

母乳神話ってなんだろう・・・

 「母乳で育てると健やかな子になる」「赤ちゃんには母乳の栄養バランスが最適」など、深く浸透しているいわゆる母乳神話。私も、その神話に取り憑かれてしまった一人。産後、しばらくは母乳のみで頑張っていたんだけど、男の子で体も大きかったせいか、明らかに、母乳では足りてない…。それでも、泣くたびにすぐおっぱいをあげてなんとか機嫌をとって、て感じで頑張っていたけど、夜中に何度も何度も起きて泣く息子を見ていて、これって、「母乳だけでこの子を育てたい!」っていう、母親のエゴでしかないんだよな、と気づくようになって。この子は、お腹が空いて空いて、「たすけて!」って泣いてるんだよね、それなのに…、って。だんだんとミルクにシフトしていったところ、やっぱりミルクだとお腹がいっぱいになるので、夜もよく寝てくれるように。母も姑も、あまりうるさく口出しをしてこなかったので、気楽だった。育児って、自分の思い込みとの戦いでもあるかも
1.山口さん 2. 38歳   3. 3歳5ヵ月 男の子 4. 専業主婦 5. 神奈川県横浜市 

迷信好きは、お国柄!?

 私の実家が中国の家系なので、中国の風習にならって、産後は体力回復と母乳の出を良くすると言うことで、たっぷりお酒の入った鳥スープと豚足の酢生姜煮を、毎日出されたの。鳥のスープといっても、ほぼお酒。アルコールもぜんぜん飛んでないし。はじめのうちは、体のためと思って、お酒が飲めないのにガマンして飲んだり食べたりしてたんだけど、とにかく、量がハンパない! しかも毎日毎食それが出てくるので、すごい苦痛に。しまいには親とケンカになって、やめてもらった。(苦笑) いくら母乳が出るっていっても、こんなにお酒ばかり摂取して、赤ちゃんに影響ないのかが心配になったよ。中国の友だちが、鳥の内蔵のエキスをこれまた「母乳がよく出るから~」ってお土産に買ってきてくれたけど、これもすっごく飲みづらかった~~。(泣) 中国では、何かにつけて漢方に頼るところがあって、多くの人がその効果を信じてるの。確かに、飲むと体がポカポカする感じがして、血行は良くなった気もするんだよね。血行を良くするイコール母乳が出るって考えだと思うんだけど、産後の弱ってるときに、苦手なアルコールを取らなきゃいけない、てのは、ほんとツラかったわ…。
1.山崎さん 2.37歳  3.9歳 女の子 4.会社員 5.東京都世田谷区

実家よりも、頼れるのはネット!

 うちは、夫も私も実家が遠かったので、協力をあおげない分、親や親せきから育児について口出しをされることもまったくなかったので、ラッキーだった! ときには、電話で話してアドバイスをもらうこともあったけど、ほとんどは、自分でネットや雑誌で調べることが多かった。母乳神話にもとらわれることなく、必要と思ったタイミングで、自分の意志で母乳からミルクにすんなり切り替えたよ。
つけておくだけだからとってもカンタン!MiltonCPでラクラク除菌
from mama この記事を読んで投稿してくれたママからの体験メッセージです
☆ 山田さん
1. 38 歳 2. 年月齢1歳 2ヶ月 3. その他 4. 岐阜県 5. 夫の両親 6. 自分の両親 7. 泣いたら直ぐ抱っこすると、抱き癖がつく 8. 無かった

昔の常識、今の非常識

一番ショッキングだったのは、「泣いたら直ぐ抱っこすると抱き癖がつく」という昔の常識。現在では出来る限りスキンシップを図った方が良いということ。考えてみれば、生活形態が、今と昔では違ってきてます。昔は常識でも、今は非常識ってこと、結構ありますよね?
ただ、あながち全部が非常識とは限らず、例えば「便所を掃除するときれいな子が産まれる」って、便所に限らず腰をかがめていわゆるウンチングスタイルをすると股関節が開いて出産が楽になる・・・とかに繋がってます。お母さん(義母)、産院の先生、育児書等を参考に、良いとこどりをしちゃったらいいのかと思いますが・・・。
☆ 鈴木さん
1. 38 歳 2. 妊娠 10ヶ月 年月齢 3歳 0ヶ月 3. 自営業 4. 東京都 5.  6. その他の場合  本・姉・友達 7.  8. 無かった

本に頼りすぎた・・・

私はもともと本を読むのが大好き!
育児についても、知りたいことがあったら図書館やネットでいいと評判の本を借りて試してみたりしてました。
今振り返って失敗したな、と思っているのは睡眠についての本。あかちゃんの生活リズムを正しくして決まった時間に一人で寝れるようにしましょう♪的な本。確かに良いんです。本当に寝てくれるようになっるんです。
でも、そこに行くまでの過程が結構過酷で。。。一人で寝れるようになるまで泣くわ泣くわ。聞いてるこっちも辛い。しばらくして本当に寝てくれるようになって喜んでいたのもつかの間。実家やどこかに遊びにいけば生活リズムはくずれまだ振だしへ・・・・。今はまったく実践実践してません。あんなに泣かしてかわいそうな事したなって今は反省してます。
それと同じで実家に帰っている間にだっこ癖がつくからなかせておけって言われて自分はだっこしたいのに・・・って。育児に正解はないのかな?日々模索中です。
☆ ゆきえさん
1. 38 歳 2. 年月齢 3歳 7ヶ月 3. 専業主婦 4. 埼玉県 5. 自分の両親 6. 産院の先生 7. 抱き癖がつくから泣いてもほっとく。 8. あった

完全母乳をやってました!

育児方法は産院や時代によって変わるものだから、あまり気にしないようにはしていました。
実際、同じ産院でも長男の時の指導と三男の時では全然違うし、姉も同じ産院だったけど、当時はうつ伏せ寝が主流だったり…でも、産院は母乳育児はずっと推奨していて、私としては共感もあり、頑張りました。それに、ミルクを用意したり消毒したり買ったり作ったり…携帯したり、が面倒だったので母乳を選びました。運良く成長に足りる分は出ていたので。
よく里帰りしていた頃言われるたびにカチンときたのは、時間の許す限り、赤ちゃんが要求する限り、抱っこし続けたい私に、『抱き癖がつくから置いときなさい』って…。いいんです、抱き癖なんてつきません、ついても抱いてるからいいんです。と言い切って、聞き流しました。
逆に『赤ちゃんは泣くのが仕事なんだから、泣かなきゃお腹も空かないよ^_^泣いててもいいんだよ』と言われると、救われたな。
育児方法なんてどれが正解なんて事はありません。
☆ 白川さん
1. 46 歳 2. 年月齢3歳 9ヶ月 3. 自営業 4. 東京都 5. 自分の両親 6. 先輩ママ 7.   8. あった

母乳神話は怖い

私は高齢出産だったからもう最初で最後だから、ということもあり、母乳で育てなければいけない、ダメなんだ、それがベビーには一番なんだと強く心に思ってしまっていて使命感に燃えていました。でも母乳で十分足りるくらいに軌道にのるまでは数ヶ月かかりましたから、最初の3ヶ月の授乳は本当に大変でした。ミルクも少し交ぜて与えていましたが何しろ神話の信者だからとにかく母乳をなるべくあげなくてはと頑張り疲れ果てていきました。3ヶ月もたったある日から突然ミルクは自然に飲まなくなりました。
今思うとあんなに意固地に頑張り過ぎずに臨機応変にミルクをあげてればもっと楽だったのにとふりかえります。ミルクをたっぷり飲んでたくさん寝てもらえば良かったのにねって。だからこれからのママにはミルクを挙げても問題ないよ、ちゃんと母乳が出れようになるし、ミルクも交ぜていいんだよと。大丈夫、自然に母乳も出るようになると。
☆ 井上さん
1. 39 歳 2. 年月齢2歳 6ヶ月 3. 会社員 4. 埼玉県 5. 自分の両親 6. その他の場合 ネットの情報 7. 抱くと抱き癖がつく 8. 無かった

母乳育児についての見解の違い

 うちの場合、二人の男の子を完母で育てました。というか、いまだ下の子は現役オッパイ星人です。
上の子も3歳過ぎまで飲んでいたので、下もそれまではいいかなと思っています。
絶対母乳で育てたいといった信念があったわけでもなく、出るからあげてる、母乳のみで足りてそうなのでミルクを足す必要がないといった育児なのです。絶対母乳でと思っていて出ないママから見ればありがたいことだなと思っています。
上の子のときに断乳しようと思って、親子で泣いてすごく嫌な思いをしたので、下の子は自然に離れるのを待っています。
ただこの状況、私の母は理解できないようで、1歳すぎたら牛乳だとか、ママのオッパイは腐ってるから飲まない方がいいとか、本当にひどいことを言うんです!!嫁姑なら大問題の発言ですよね。自分の親なのでどうにもできずイライラするばかり。
いまは母乳育児に対する考え方が違うんだよと、折々で話をしていますが、たぶん納得してないでしょうね。
私は私のやり方で育てるまでです・・・
☆ ほしさん
1. 38 歳 2. 年月齢 2歳 2ヶ月 3. 専業主婦 4. 東京都 5. 自分の両親 6. 産院の先生 7. よく歩けば出産がスムーズにいくこと 8. あった

自分に都合よく考えるでいいのかな?

よく歩けば出産がスムーズってきいたけど
わたしは逆子で帝王切開だったから
がんばって歩くなんてこと必要なかったわ。
母からや助産師さんからいろいろ話は聞きました。
それで自分で納得いくところは
受け入れて実行しました。
(それはどうなの?てこともほとんどなかったんだけど。。)
がんばり過ぎたりイライラしたり悩んだりしないで出産、育児できることが
子供にとってもいいのかな、なんていま思います。

☆ 遠藤さん
1. 36 歳 2. 年月齢2歳 6ヶ月 3. 専業主婦 4. 神奈川県 5. 先輩ママ 6. 先輩ママ 7.  8. あった

 

 私も完母で二人の子供を育てましたが、特に神話があるからとか、主義主張があるからとかではなく、自分の生活スタイルにあっていたから(笑)
一人目の時はおっぱいの管理に苦労していましたが、特にだからといってミルクを足すべきだ!とか意見してくる人もおらず、私の苦労に「大変だね~」という感じで見守られていた気がします。
ただ、おっぱいが出るように・・と実母、義母ともに勧められた「おもち」だけは、今はそうじゃないらしいですよ~とやんわりお断り。母乳に関しては子育ての先輩より助産師さんの指導を優先!ときっぱりしていたので、周りに惑わされずにすみました。


【よろしければアンケートにご協力ください】
1. ママの年齢
 ・
2. 子どもの年月齢
 ・妊娠 ヶ月
 ・年月齢歳 ヶ月
3. 職業
 
4. 在住地
 

5. 出産・育児の意見を一番言ってきた人
 自分の両親夫の両親産院の先生先輩ママその他
その他の場合

6. 出産・育児の意見を一番参考にした人
 自分の両親夫の両親産院の先生先輩ママその他
その他の場合

7. 昔の育児方法で、納得できないと思う事
 

8.母乳神話はあったか
 あった無かった

-------------------------------------------------

あなたの体験を募集しています

meetsmagではあなたのナマの声、体験を大募集!
こちらのフォームからご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像の添付はこちら

※ 下に表示されたコードを入力してください
captcha