先輩ママとプレママのコミュニティマガジン「ミーツマグ」

妊娠 出産 子育て 先輩ママの体験談がいっぱい meetsmagのお話し広場 meetsmagのお話し広場

Vol.42 教えて!みんなの楽チン離乳食レシピ 時短・簡単・工夫レシピで、もう離乳食なんかこわくない! Vol.42 教えて!みんなの楽チン離乳食レシピ

新米ママにとって、ハードルが高く感じるのが、毎日の離乳食。きちんと栄養バランスの整ったものを赤ちゃんに食べさせたいけど、まだまだ手が離せない時期の赤ちゃんを置いて料理に熱中するなんて難しそう! そんなママたちの不安を解消してくれる、離乳食の簡単レシピや時短テク、食べムラのある赤ちゃんの栄養をカバーするアイデアなど、ためになる離乳食のあれこれを先輩ママたちが披露しちゃいます!

1. 氏名 2. 年齢 3. 子供の年月齢 4. 職業 5. 在住地 

1.村田さん 2. 36歳  3. 2歳 男の子 4. 専業主婦 5. 東京都渋谷区

簡単スピード調理でも野菜たっぷり!

 私の時短離乳食テクは、何種類もの野菜を一度に茹で、小分けにしておくこと。これを冷凍庫に常備しておけばいつでもサッと使えるし、料理ごとに使う野菜をいくつかセットして袋にいれておけば、そのままだし汁に放り込むだけで調理完了! ほうれん草は凍ったまま砕いてペースト状にしたり。赤ちゃんのころから野菜をたっぷり口にしていたせいか、うちの子は今でも野菜大好き!
1. 和田さん 2. 26歳  3. 2歳 女の子・4ヵ月 男の子 4. 専業主婦 5. 東京都渋谷区

基本は同じで、具だけ毎日変えればいい!

 長男は5ヵ月半のとき、十倍粥から離乳食スタート。はじめは、アレルギーで卵がダメだったけど、ずっとあげないでいたら1歳半のときに食べられるように。離乳食は冷凍しないで、毎回作っていた。これは自分の性格によるんだけど、作った物を小分けにしたり、冷凍する方がめんどくさい、と感じていたんだよね。  うちの子はだしが効いている物しか食べなくて、オムライスやカレーなどの濃い味のもの、ケチャップ味は受け付けなかった。だし汁で煮たそうめんを細かく切ったものや、ご飯は雑炊にして具を毎日変えたり。そういうシンプルなものが、子どもが一番好きだったから、あんまり大変ではなかったかな。  外出するときは、ジップロックのタッパーに入れて持ち運び。これは、わざわざ買わなくても家にあるやつで十分!
1. 荒毛さん 2. 42歳  3. 2歳 男の子 4. 専業主婦 5. 東京都渋谷区

汁なしメニューはお出かけに便利!

 最初は6ヵ月になったあたりで、重湯(おかゆのうわずみ)だけをあげてた。まず、まとめておかゆとだし汁を作って、それを製氷皿使って冷凍しておくの。ご飯の時間になったら、それを使う分だけパキッと取り出して。そのベースさえあれば、あとはそこにその日の気分で、余っている野菜や乾麺を足したり。自分で手づかみできるようになってからは、さつまいもをつぶしたものを団子状にして渡したり。これは汁で汚れないので、外出するとき容器に入れて持ち歩くのもオススメ!
1.宮崎さん 2. 40歳  3. 8歳 女の子・4歳 女の子 4. 専業主婦 5. 東京都目黒区

ストックしておけばママの気持ちに余裕が!

 うちはちょっと遅め、7ヵ月くらいから離乳食はじめたんだけど、最初のころは食べる量もほんのちょっとだから、いちいち作るのは大変! なので、たくさん作って製氷皿に小分けして冷凍していました。ストックがあると気持ちに余裕ができます。うちの子は麺類が好きだったので、うどんやそうめんをクタクタに茹でたものに、野菜やしらすを混ぜたものをよく食べさせていました。外出するときは、作ったものは時間がたって傷むのが不安だったので、そのつど封を開ける市販のレトルトがゆなどを持ち歩いていました。

1. 高木さん 2. 38歳  3. 5歳 女の子 4. ファイナンシャルアドバイザー 5. 神奈川県川崎市

楽チンなおかゆグッズで手間要らず!

 離乳食グッズで、耐熱容器に水とお米を入れて炊飯器でご飯を炊くときに一緒にポンすれば、赤ちゃん用のおかゆも出来上がるっていうのがあるんだけど、あれは便利だったよ! 目盛りによって十倍粥、三倍粥とか調整もできて、楽でオススメ。たっぷりできるので、製氷皿に小分けして冷凍してたよ。野菜は白菜やキャベツなど、味の薄いものからだんだんと慣れさせていったよ。赤ちゃんはやっぱり甘い味が好きなようで、かぼちゃやさつまいものときは食いつきが良かった!喜んでペロリ。まわりに食物アレルギーの子が多くて、色々とアドバイスを聞いていたので、タンパク質系はゆっくり進めたよ。卵はとくに慎重に、一歳過ぎてから与えたんだよね。
1. 鈴木さん 2. 38歳   3. 8歳 女の子 4. 専業主婦 5. 東京都世田谷区

進まなくても焦らず!ときには手抜きして!

 うちは6ヵ月で十倍粥からはじめました。よく食べる子でしたが、新しいものを受け入れるのに時間がかかる子で、お米だけの時期が長かったです。無理に食べさせて、食べること自体嫌いになると困るので、焦らずゆっくり進めました。食べてくれないと「大丈夫だろうか?」ってママは落ち込みますが、食べない子は本当に食べないらしいので、気にせずあせらずで! 疲れているときは、市販のものを上手く取り入れるのも手。私は生協で売っている、野菜のペーストがキューブ状に冷凍されたものを時々使っていました。解凍して食パンにぬったり、便利でしたよ!
1.岩波さん 2.36歳  3.3歳 男の子 4.パート 5.神奈川県横浜市

ゆでるだけのスティック野菜は万能!

 息子のときは、離乳食開始時期が秋だったので、根菜類が豊富でした。さつまいもや人参をスティック状に切って茹でるだけの簡単メニューはオススメ。赤ちゃんが自分で手づかみ食べもできて、お出かけのときは小さいタッパーに入れていつも持ち歩いていたよ。それがおやつ代わりになっていたので、この時期にボーロやソフトせんべいみたいな、赤ちゃん用のお菓子を与えることは一度もなかったの。もちろん、たまにはレトルトの離乳食も使って、サボるところはサボって。(笑)楽だったのは、大人の食べるミネストローネを、味付け前に、離乳食用の小さいタッパーに取り分けして、いくつか冷凍庫にストックしておくの。野菜たっぷりだし、わざわざ作り置き、っていう感じじゃなく、大人の食事を作る過程でできることだから負担にならない。解凍してすぐご飯完成! この簡単ミネストローネのおかげか、うちの子はトマト大好き!!
哺乳びん以外のマグも食器もまとめて消毒
from mama この記事を読んで投稿してくれたママからの体験メッセージです
☆ ほしさん
1. 39 歳 2. 年月齢 2歳 6ヶ月 3. 専業主婦 4. 東京都 5. 生後4~5か月 6. 無し 7. 母乳派  8. その他 保健所の離乳食の講座

毎日新素材一品

少し早め5ヶ月頃から鳥肉に野菜を入れたスープや出汁を飲ませました。
その後は通常の進め方10倍粥こらはじめました。毎日一品違う素材に挑戦させました。
時にはゴーヤやケールジュースのくせのあるものまで口にいれました。
自分流の考えですが最初にいろんな味を知っとくといいのかなとおもって。
いまは好き嫌い、アレルギーもなく食欲旺盛の息子です。食に関しては全く悩みはありません。
☆ のぶさん
1. 35 歳 2. 年月齢2歳 8ヶ月 3. 専業主婦 4. 東京都 5. 生後6〜7か月 6. 無し 7. 母乳派 8. インターネット

とうもろこしのフレークや冷凍ポーションが大活躍。

北海道のトウモロコシを使ったフレークをお湯で戻したり、生協で売っている冷凍の裏ごしトウモロコシポーションをよく使っていました。
ほうれん草・人参・ピーマンなど味の強い野菜でも、裏ごしされたトウモロコシで和えるだけでなんでもパクパクと食べてくれましたよ。豆乳を入れてコーンスープ風にしたり、私にとって強い味方でした!


【よろしければアンケートにご協力ください】
1. ママの年齢
 ・
2. 子どもの年月齢
 ・妊娠 ヶ月
 ・年月齢歳 ヶ月
3. 職業
 
4. 在住地
 

5. 離乳食を始めた時期
 生後2〜3か月生後4〜5か月生後6〜7か月生後8〜10か月生後11〜12か月生後1年以降

6. 赤ちゃんのアレルギーの有無
 有り無し
アレルギー名

7.母乳派だった?ミルク派だった?
 母乳派ミルク派混合

8.参考にしたのは?
 インターネット先輩ママその他
その他の場合

-------------------------------------------------

あなたの体験を募集しています

meetsmagではあなたのナマの声、体験を大募集!
こちらのフォームからご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像の添付はこちら

※ 下に表示されたコードを入力してください
captcha