先輩ママとプレママのコミュニティマガジン「ミーツマグ」

妊娠 出産 子育て 先輩ママの体験談がいっぱい meetsmagのお話し広場 meetsmagのお話し広場

Vol.43 頑張れ!ワーキングプレママ プレママだってママだって、お仕事がしたい! Vol.43 頑張れ!ワーキングプレママ

政界では少子化対策の一環として、産休を最長3年まで義務づけよう、という新しい動きがある中、「産休を取ったら、キャリアを失うかも」「子どもが生まれたら、フルタイムで働けなくなるかも」と、働く妊婦さんは心配事がつきません。そこで、ワーキングママのみなさんにアンケートを実施! 妊娠中、仕事復帰について、どんな風に計画してた? そして産後、仕事との関わり方・気持ちはどう変わった? 産前産後の“仕事”について、リアルな現場の声をお届け!

1. 氏名 2. 年齢 3. 子供の年月齢 4. 職業 5. 在住地 

1.松本さん 2. 37歳  3. 0歳6ヵ月 女の子 4. 会社員 5. 神奈川県横浜市

会社の万全のサポート体勢を利用!

 産休・育休は法律の規定通りの最長期間(産休6週間、育休一年半)を取得。女性が多く活躍している会社で、産後復帰している方も多いため、復帰は自然なことと思ってる。とくに私が出産した年は社内で出産ラッシュだったので、より心強いんだ。会社の育児サポートとして、9時から16時までとか、就業時間を短くして勤務する“時短制度”がある。これは復帰してから子供が小学生になるまで利用できるから助かる! 珍しいところだと、うちは社内にある医務室を搾乳スペースとして借りることができるんだ。ただ、今は子どもの夜泣きに悩んでいるので、職場復帰したら自分の体力がついていくか、そこが心配…。
1. 宮崎さん 2. 40歳  3. 8歳 女の子・4歳 女の子 4. 専業主婦 5. 東京都目黒区

特殊な勤務体系と体力勝負のCA

 ずっとCAをしていました。うちの会社、育休をまるまる3年とれるのですが、保育園の空きが出たタイミングで、娘が2歳半のとき仕事に復帰しました。保育園に預けるとはいえ、CAの勤務体系は特殊なので(48時間勤務後に3日連休、など)、出産前のような働き方はとうてい無理。それで、時短勤務にしてもらいました。体力勝負の仕事なので、育児との両立はなかなか大変でしたが、この時点では、まだキャリアをあっさり捨ててしまうのがもったいなくて、できる限り続けようと思っていました。娘を幼稚園に入れることに決めたころ、二人目の妊娠が分かり、そのまま二人目の産休&育休に突入。自分の体力も衰えてくるし、二人の育児と幼稚園生活をしながら、CAの仕事へ復帰するのはもう無理かも?という気持ちがだんだん強くなり、育休手当の受給が終わるのと同時に退職。私の場合は、キャリアと育児をてんびんにかけ、後者を選択したかたちになりましたが、後悔はありません!
1. 山田さん 2. 38歳  3. 2歳 女の子・0歳4ヵ月 女の子 4. 休職中 5. 神奈川県横浜市

両立するには“時短”“家近”がキーワード

 派遣社員をしていた私。上の子を妊娠したときに派遣されていた会社は、わりとワーキングママに理解のあるところだったの。普通、派遣は産休で休むと、同じ会社には戻れなかったりするんだ。でもその会社は、「また戻っておいで」ってスタンスでいてくれたから、抵抗も葛藤もなく仕事に復帰できたの。産後は希望通りに、“時短勤務”にさせてもらえて。ただ、やっぱり子供の具合が悪くなると、早退したり休まなければいけなくて、そのときは職場に申し訳ないなぁ~って気持ちになるよね。  下の子を妊娠したときもそこで働いていて、予定日の3ヶ月前にちょうど派遣の契約期限がきて、「うちはもう正社員しかとらないことにしたので、正社員にならないか?」と誘われたんだけど、そうなると、派遣のときのように“時短”で早く帰ったりはできなくなる。責任も重大に。悩んだ末、正社員で二人の子供の育児は厳しい、と判断して仕事を辞めたの。今は、やっと保育園に空きが出て二人とも入園ができたから、職探し真っ最中! 入園から3ヶ月以内に仕事を見つけないと退園しなくちゃいけない決まりだから、なにがなんでも就職しなきゃ! 育児と仕事を両立するために、条件は、家から近い職場で9時から17時勤務で残業ナシ。妥協しないで頑張ります!
1.堀田さん 2. 39歳  3. 7歳 女の子・5歳 女の子 4. 会社員 5. 神奈川県横浜市

あとに続くワーキングママたちのためにも

 プレママ時代は臨月まで働いてて、復帰は8ヵ月後から。このご時世、一度辞めてしまうと再就職も大変なので、仕事を辞めることは全く考えなかった。夫の転勤で一時期アメリカに住んでいたんだけど、たまたま長女の育休と次女の産休・育休と重なったのが、ラッキーだった。子供がいると残業もできないし、急な発熱などで保育園や学校から呼び出しがあったりと、仕事に100%注力することはできなくて肩身が狭い部分もあるけど、割り切って頑張ってるよ! うちは古い体質の会社のため、まだまだワーキングママに理解があるとは言い難いんだけど、私が働き続けることで、あとに続くワーキングママの方たちが、少しでも働きやすくなったらいいなと思ってる。

1. 高木さん 2. 38歳  3. 5歳 女の子 4. ファイナンシャルアドバイザー 5. 神奈川県川崎市

フルタイムから歩合制の契約社員に!

 証券会社に勤めていたんだけど、夫が転勤族なので、結婚を機にファイナンシャルアドバイザーとして契約社員に転向。理由は、時間の自由がきくから。お給料は完全歩合制だけど、出社義務もなく、自分の空いた時間で自由に動けるので、出産後も育児と両立のストレスもなく、とてもいい感じ。子供が大きくなったらもっとハードに仕事をしたくなるかもしれないけど、そしたら、またそのときに考えてみようと思ってるよ。
1. 堀口さん 2. 38歳   3. 5歳 女の子 4. 専業主婦 5. 東京都品川区

資格を取って今後の人生に生かす!

 もともとお花屋さんで働いていた私。主人の仕事の関係で、私も宅建の資格を取るために週1で学校に通っていたんだけど、1年目は試験に落ちてしまったの。そのあとすぐに妊娠が発覚! もう宅建は諦めよう、と思ったんだけど、通っていた学校の先生に説得され、励まされ、そのまま通ったの。同時に、仕事も臨月までしてたから、勉強&仕事で妊娠中も大忙しだったなぁ~…。宅建の試験が10月で出産予定日が11月だったから、試験を受けるかどうか迷ったんだけど、ネットの情報に妊婦さんは事前に連絡しておくと、ドアの近く(トイレにすぐ行けるようにってことらしい)の席に優先的にしてくれるって書いてあって、「うーん、それなら、試しに…」て感じで申し込み。そしたら試験もみごと合格!! あのとき頑張って良かったぁ~っていまでも思うよ。  その経験で自分に自信がついたのか、もともと好きだったお花にかかわる仕事で、プリザーブドフラワーの講師の資格を取ろう!と思いたったの。娘が1歳になったころから、月に1、2回のペースでスクールに通って、期間は7ヶ月くらい。筆記と実技の試験を受けて、こちらも見事、資格を取ったよ! スクールは日にちが決まっていない予約制だったから、夫が休みの日に子供をみててもらって通えた。そういう続けやすい条件のスクールを見つける、っていうのもプレママやママには重要だよね。今では子供の幼稚園で、お母さん達に教えてあげたり、作品をお店に委託販売したり、好きな仕事を楽しんでるよ!
1.一丸さん 2.38歳  3.12歳 女の子 4.パート事務 5.東京都狛江市

上司や家族と協力して楽しく続けて

 妊娠がわかったときは仕事を続けるつもりだったんだけど、仕事場が遠かったことと、つわりが予想以上にひどくて、辞めざるを得なかったの。出産後は、子供が1歳半になるまで専業主婦をしてた。それから新しい仕事を見つけて始めたの。子供が生まれても仕事を続けたい人は、保育園を利用して続けた方がいいと思うけど、いずれ子供は親離れしてしまう。もし、仕事にそれほど情熱がなくて経済的に余裕があるなら、子供と過ごす時間をじっくり楽しむのもいいな!と思うの。私はもう少し一緒にいてあげれば良かったなぁ~ってたまに思う。 プレママさんは、もちろん体調と応相談だけど、妊娠中も働けるならその方が気も紛れるし、これからかかる子供のミルク代、オムツ代、洋服代とかの貯金もできるしね。産後の仕事の復帰は、以前と同じペースだと自分も壊れてしまうから、仕事の量を減らしたり、ペースダウンした方がいいと思うよ。上司や家族と相談して、協力しながら楽しい子育てするのが1番の理想。頑張りすぎずに、自分なりのバランスを見つけて両立したいよね。
熱に強いバイ菌がいるって? ミルトンなら熱に強い菌も消毒。
from mama この記事を読んで投稿してくれたママからの体験メッセージです
☆ 井上さん
1.  2. 3. 4. 5. 6. 7.  8.

自分にあった働き方って・・・

以前勤めていたのは会計事務所。フルタイムでお客さんの訪問や会計業務をやっていました。一人目のときは産休育休をとって1歳の誕生日で復帰する予定でしたが、お誕生日前に子どもが病気で入院してしまい、退院後もしばらく自宅療養が必要だったので、少しずれこんでの復帰でした。仕事の量も少し減らしてもらったり、夫も協力的だったので、なんとか仕事と家事をこなしていましたが、だいぶ疲れていましたよ。
この働き方ってどうなんだろうといろいろ考えていたころ、二人目を妊娠。育休をとっていましたが、復帰直前に退職しました。
会社には申し訳なかったけど、フルタイムで平日は子どもとゆっくり過ごす時間が取れず、朝も夜も子どもに対して早く、早く!!しか言っていない自分が嫌になってしまって。
仕事はしたいけど、家の近く、子どもの近くでできることをと思い、リフレクソロジーの資格とベビーマッサージの資格を取得。将来的には自宅サロンできっちり収入が得られるようになるのが目標ですが、まだまだ。今は家の近所でパートとして働いて、将来のために人脈を広げています。


【よろしければアンケートにご協力ください】
1. ママの年齢
 ・
2. 子どもの年月齢
 ・妊娠 ヶ月
 ・年月齢歳 ヶ月
3. 職業
 
4. 在住地
 

5. 会社への報告時期
妊娠か月目

6. 産休の有無
 有り無し
有りの場合か月

7.育休の有無
 有り無し
有りの場合か月

8.周囲でサポートしてくれる人
 ベビーシッターその他
その他の場合

-------------------------------------------------

あなたの体験を募集しています

meetsmagではあなたのナマの声、体験を大募集!
こちらのフォームからご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像の添付はこちら

※ 下に表示されたコードを入力してください
captcha