先輩ママとプレママのコミュニティマガジン「ミーツマグ」

妊娠 出産 子育て 先輩ママの体験談がいっぱい meetsmagのお話し広場 meetsmagのお話し広場

Vol.46 赤ちゃんとはじめてのおでかけ ワクワクドキドキ、はじめての外出だってこわくない! Vol.46 赤ちゃんとはじめてのおでかけ

はじめてのおでかけは、ママも赤ちゃんも緊張してしまいます。心配のあまりつい大荷物になってしまったり、電車の中でギャン泣きしちゃったらどうしよう!? オムツが漏れちゃったらどうしよう!?と、ママの不安は尽きません。でも、可愛い赤ちゃんと外に出るのがおっくうになって、家の中に閉じこもりがちになってしまうなんて、もったいない! もっと気軽に、もっと楽しく、赤ちゃんとおでかけができるように、ママたちの体験談やすぐに役立つアドバイスをお届けします!

1. 氏名 2. 年齢 3. 子供の年月齢 4. 職業 5. 在住地 

1.和田さん 2. 26歳  3. 2歳6ヵ月 女の子・4ヶ月 男の子 4. 専業主婦 5. 東京都渋谷区

泣くときは泣く、とドンとかまえて

 意外にもはじめての外出では、家の中にいるより全然泣かなくて驚いた。授乳間隔もびっくりするほどあいて、赤ちゃんが泣くより私のおっぱいが先に張ってしまったくらい。街中で、ショーウインドウにうつった自分が赤ちゃんを抱っこしていて、見慣れない自分の姿に、不思議な気持ちになったのを覚えてる。外出先がはじめて赤ちゃんと一緒に行く場所のときは、オムツ替えの場所や授乳できる場所をネットで下調べしてから行った。今は大体どこにでもオムツ替えの台や授乳室があって、世の中って案外親切なんだな、と思った。赤ちゃんを連れて歩くようになったら、それまで気にならなかった排気ガスや喫煙所の煙、空調の風がものすごく気になるようになった。あと、あやすものを持って行っても、泣くときは泣くし、泣き止まないこともある。そこはドンとかまえて、泣かせないようにするんじゃなくて、泣いても迷惑がかからないよう、人の少ない交通手段や時間を選ぶようになった。
1. 鈴木さん 2. 38歳  3. 8歳 女の子 4. 専業主婦 5. 東京都世田谷区

3つのバッグを使い分けて

 うちは乗り物に乗ると寝てくれる子だったので、車の移動は楽だったの。私も免許があるので、子供との外出はほとんど車で。車だと荷物がたくさん積めるのをいいことに、いつも引越しみたいな大荷物で出かけてたんだ。(笑)車の場合、バッグはいくつかに分けると便利。何かあったとき用のマザーバッグ(哺乳瓶やお湯、着替えや食糧など)は車に置き、持ち歩き用にはもう少し小さめのバッグを用意して、そこに替えのオムツ、タオルなどよく使うものを入れ、貴重品はポシェットに入れて常に身につける、という風に使い分けてたよ。 
1. 高橋さん 2. 33歳  3. 3歳 男の子・0歳3ヵ月 男の子 4. 専業主婦 5. 神奈川県横浜市

混雑する授乳室がネック!

 1人目は母乳で育てていたから、ショッピングモールやデパートなど、授乳室がある所に出かけるようにしてたんだけど、デパートの授乳室はいつも混んでいて、待たされることが多くて泣き出しちゃうし、困る事もあったなぁ。上の子のときは、3ヵ月すぎるまで外出はしなかったけど、二人目のときはそうもいかなくて、生後1ヵ月でおでかけ。マザーズバッグは、トートよりショルダータイプの方が、両手が使えて便利だったよ。大きいマザーズバッグは意外と使いづらくて、すぐ手に取りたいようなお財布やケータイが探しにくいの。中ぐらいのサイズのバッグと、よく使うものを入れる専用のミニバッグをダブル持ちしておくと、いざというとき焦らないよ!
1. 児玉さん 2. 42歳  3. 2歳 男の子 4. 専業主婦 5. 東京都渋谷区

大きめマザーズバッグに上着をストック

 息子は生後1ヵ月くらいで、病院の検診と結婚式に参加したよ。結婚式にはパパも一緒だったので心強かったし、マイカー移動だったから気も楽だったけど。普段、私と赤ちゃんだけのときは、タクシーやバスを利用することが多いから、赤ちゃんがグズッたときのために、気をそらすおもちゃとかは持っていく。家を出たときは暑くても日が暮れると冷えたり、室内はクーラーが効きすぎだったりするので、軽くてたためるコンパクトなはおりものは必須。マザーズバッグは間口が広いのがおすすめ。おむつとおしりふきがワンセットで収納できるっていうコンパクトなバッグをいただいたけど、それとは別にオムツを入れるビニール袋が必要だったり、オムツも多めに持っていく方が安心だから、なにかとミニバッグではこと足りなくて、結局おおきめのマザーズバッグを買った。子どもが歩きはじめたら、ママはリュックがいいかも。両手が使えるのって安心。

1. 石塚さん 2. 38歳  3. 3歳 男の子 4. 専業主婦 5. 東京都江東区

授乳ケープがあればどこでも授乳室!

 泣いたらとにかく授乳、という感じだったので、うちは授乳用ケープがすごく重宝しました。これさえあれば授乳室を探し回らなくてすむし、首のところにワイヤーが入っていて、布が赤ちゃんにまとわりつかず、上から赤ちゃんの様子も覗ける、というすぐれもの。ベビーカーで寝てしまったときはブランケット代わりにもなるので、本当に便利でした。デザインも色々と選べて可愛いものがたくさん売っているので、洗い替えに2、3枚は持っていました。駅ビルやレストランではオムツ用のゴミ箱を設置していないところも多いので、汚れたオムツをバッグに入れて持ち歩く用の、消臭機能のついたビニール袋も便利でした。これはネットで売っていましたよ。
1. 松本さん 2. 37歳   3. 0歳6ヵ月 女の子 4. 会社員 5. 神奈川県横浜市

マザーズバッグはパパ目線でも選びたい

 はじめてのお出かけは、退院してから3日目、とすごく早かったです。とはいえ、母乳外来を受診するため産院を訪れただけだったので、安心感はありましたが。ただ、荷物はオムツ、おしりふき、着替え、と大量になってしまい、産後間もないこともあって、すごく疲れました。タクシーでの往復でも疲れたので、公共交通機関だったら、さらに気疲れして大変だと思います。  最初、横抱きができる抱っこ紐を買ったのですが、赤ちゃんは窮屈そうだし、歩きにくくて失敗でした。クビ座り前から使える縦抱っこ紐か、親戚の家で見せてもらったクーファンが良かったので、今、そのどっちを買おうか、悩んでいるところ。今使っているマザーズバッグは、斜めがけできる、かなり大きい黒の無地。女性らしいバッグは恥ずかしがって持つのを嫌がる旦那でも、これなら嫌がらず持ってくれます。
1.堀口さん 2.38歳  3.5歳 女の子 4.専業主婦 5.東京都品川区

ポーチをバッグ・イン・バッグとして活用

 生後1ヵ月半ではじめてのおでかけ。最初は徒歩圏内のベビークラスなどのおでかけで、徐々に慣らして。2時間以上のおでかけとなると、オムツや着替え、哺乳瓶、お湯、授乳ケープなどと、とにかく大荷物だった~。うちの子はベビーカーを嫌がったから、基本、スリングで子供を抱えて、ベビーカーには荷物を置いて押す感じで。マザーズバッグは、両手をあけておきたかったから、 ヒップバッグをよく使ってた。バッグの中には、バッグ・イン・バッグみたいな感じで、可愛いポーチをいくつか買って、オムツケース、おもちゃ入れ、と小物を分けて収納。取り出したいものが探しやすくて、バックの中もゴチャゴチャせずスッキリ!
赤ちゃんの口に触れるものはみーんなまとめて除菌
from mama この記事を読んで投稿してくれたママからの体験メッセージです
☆北野佳子さん
1. 38 歳 2. 年月齢1歳 3ヶ月 3. 専業主婦 4. 京都府 5. 生後1か月~2か月 6.公園 7.母親 8. 自家用車

ベビーカーがウィリー

普段の買い物はベビーカーで行ってます。
ある日、お米を買い、ベビーカーの後ろに吊り下げたら、その重みでベビーカーがウィリー!!
娘の乗った状態でベビーカーごとひっくり返してしまいました。

☆ ほしさん
1. 39 歳 2. 年月齢2歳 7ヶ月 3. 専業主婦 4. 東京都 5. 生後1か月~2か月 6. その他:実家 7. その他:妹 8. 公共の乗り物(電車・バスなど)

移動には時間がかかる

最初のちょっと遠出の外出は実家にいくことでした。
ベビーカーを押して電車移動だったのですが
時間が倍かかり疲れてしまいました。
エレベーターのありなし、場所の把握をしておけばよかったです。

☆ フジタさん
1. 35 歳 2. 年月齢2歳 9ヶ月 3. 専業主婦 4. 東京都 5. 生後3か月~4か月 6. 飲食店 7. 友達 8. タクシー

エルゴで授乳でストレスフリー。

生後まもなくの外出は緊張しっぱなし。特におむつ替えや授乳の場所をあらかじめ調べないと不安で出かけられませんでした。
5ヶ月くらいの時に友人から聞いて試したのがエルゴで授乳。
赤ちゃんをエルゴで抱っこして、上から授乳エプロンをして、そのまま授乳。ポイントは腰のベルトの位置を下の方にすることと、授乳服を着ていること。
エルゴで授乳をマスターしたら、外出中に授乳場所を探したり、授乳の為の時間もずっと行動できるので本当に便利でした。
しかし、おっぱいを飲んでいる音はするので、エレベーターなどの個室はまわりにばれるので注意です!(笑)

☆ 井上さん
1. 歳 2. 年月齢 歳 ヶ月 3.  4.  5.  6. 7. 8.

次男 初めての試練

次男 初めての外出?は保育所へ行っているお兄ちゃんのお迎え。家に一人でおいてもいけないので連れて行くと、
「赤ちゃんだーっ!!」とお友だちが群がるわけですよ。
かわいい!と覗き込むのはいいんだけど、砂遊びしていたその手やらで触ろうとするのが何よりの脅威だったりして。
バイキンマンから新生児を守るのが母の一番のお役目ですね。いかに素早く帰り支度をするかが重要です。


【よろしければアンケートにご協力ください】
1. ママの年齢
 ・
2. 子どもの年月齢
 ・妊娠 ヶ月
 ・年月齢歳 ヶ月
3. 職業
 
4. 在住地
 

5.初めて子連れで外出した日
 生後すぐ生後1か月~2か月生後3か月~4か月生後5か月~6か月生後7か月~

6. 初めて子連れで外出した場所
 公園飲食店ショッピング施設その他
その他の場合

7.マザーズバッグの準備に役立ったアドバイスは?
 母親友達先輩ママインターネット雑誌•書籍その他
その他の場合

8.移動手段
 公共の乗り物(電車・バスなど)自家用車タクシーその他
その他の場合

-------------------------------------------------

あなたの体験を募集しています

meetsmagではあなたのナマの声、体験を大募集!
こちらのフォームからご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像の添付はこちら

※ 下に表示されたコードを入力してください
captcha