先輩ママとプレママのコミュニティマガジン「ミーツマグ」

Vol.37 自然分娩のはじまりから終わりまで

Vol.37 自然分娩のはじまりから終わりまで

お産のリアルな流れをシュミレーションしよう

いよいよお産が近づいたら、慌てずリラックスして挑めるように、お産の流れをシュミレーションしておきましょう。お産の兆候から赤ちゃんが産道を通って外に出てくるまで、どんな順序でどんなことが起こるのか、一般的な自然分娩の一部始終をチェック!

おしるしから陣痛、赤ちゃんと対面するまで

おしるしがあったら陣痛への心の準備を

 出産予定日の前後になると、血に似た茶褐色から赤色のおりものが出ます。これはお産が近づいた兆候とされますが、お産のために子宮口が開いたり子宮が収縮することによって卵膜がはがれて少し出血したものが、粘液と混ざって出てくるもの。妊娠37週未満でおしるしのような出血があった場合、異常出血と考えられるので、すぐに病院へ。正産期に入っていれば心配いりません。おしるしがあったら、多くは24時間以内に陣痛が始まるとされていますが、個人差があり、一週間後くらいに陣痛がきた、というケースも。おしるしがない場合も、胃がスッキリ感じたり、お腹が張りやすく感じたり、恥骨が傷んだりすれば、赤ちゃんが下がってきたサイン。いよいよ陣痛までカウントダウンです。

《続きを見る》

陣痛が始まったら、いつかは終わる、と気を楽に

 はじめは「気のせいかな?」と思うくらいの生理痛のような痛みを感じ、それがだんだん強まってくるのが陣痛です。人によって痛みの感じ方はさまざま。出産間近の5分間隔になっても耐えられる人もいるのですが、それから移動していては間に合わない場合も。痛くなってはスーッと痛みが引いていく、陣痛の波の間隔が10分ほどになったら病院に連絡して指示をあおぎましょう。入院となって陣痛が5分間隔になったら、子宮口が開くまで陣痛室で待機します。この時間は、初産なら10時間から15時間が平均ですが、3時間で産まれる人もいれば20時間かかる人もいます。いずれにしても、「この痛みはずっと続くこのではない」「これが終わったら赤ちゃんに会える」と気を楽にして。この間にトイレ、シャワーや食事を済ませておきましょう。

子宮口が開いていよいよ分娩が開始

 子宮口が全開(10cm)となったら、いよいよ分娩室に移動です。自宅やLDRでの出産の場合は、その場で好きな体位をとって助産師さんからのいきみの指示を待ちます。このとき、陣痛の痛みはピークに達しています。ここまで破水していない場合は、この段階で破水が起こりますが、自然に卵膜が破れない場合は、人工的に破って赤ちゃんが出てこられるようにします。何度かいきんで赤ちゃんの頭が見えてくることを「発露」といい、ここまできたら、もう力をゆるめても赤ちゃんの方からツルリと出てきます。割れそうに傷んでいた体が急に楽になり、赤ちゃんと対面です! この後、15分前後で再び軽い陣痛が起こって胎盤が出てきます。人によっては会陰を縫合して、念のためそのまま2時間ほどはその場で休息します。ここまでで、無事に出産が終了です!

From meetsclub

a:氏名 b:年齢 c:子供の年齢 d:職業 e:お住まい

a:小池さん b:26歳 c:0歳1ヶ月男の子 d:インターネット広告代理店 e:東京都

陣痛からの4時間のスピード出産

 予定日の5日前、夜の10時頃お腹の張りが10分間隔になって病院に連絡しました。「とりあえず来てください」とのことで病院に行くと、「まだ大丈夫」と一度家に帰されました。その日はドキドキしながらもなんとか眠りにつき、明け方、痛みがひどくなってきたので再び病院へ。そのまま陣痛がはじまり、4時間半後には出産していました。予定日より4日早かったです。

《続きを見る》

a:MAMIEさん b:37歳 c:4歳 女の子・1歳 女の子 d:料理家・ブロガー e:東京都

二人目は助産師さんもビックリの安産!

 一人目は妊婦本の通りな感じで、陣痛が始まってから9時間で出産。二人目は予定日より1週間遅れの朝、破水。でも二人目なので余裕で朝ご飯を食べてから診療時間になってから病院へ行き、そのまま入院。お昼ご飯もしっかり食べ、「この調子だと、夜から明日の朝ぐらいですかねぇ」と先生に言われたので、私の父はそのまま出かけてしまいました。でもすぐにお腹が痛くなりだし、そこから急に陣痛が始まり、周りの助産師さんたちもびっくり。あわただしく車イスで分娩室に運ばれて、そこからは、1、2回りきんだだけで、「もうりきまないでいいですよ~」と言われ、アッサリと生まれてました!

a:石橋さん b:33歳 c:8歳 男の子 d:兼業主婦 e:東京都

痛みのピークで夫に思わずビンタ!

 お産は実家にいるときに陣痛から始まりました。わりと痛みに強い方なのと、初産だから時間もかかるだろうと思ったので、すでに10分間隔ぐらいになっていましたが、あまり慌てず陣痛の合間に入院用の荷造りをしていました。その間に仕事中の夫に連絡し、病院に移動。病院に着いたのが午後3時ごろでした。陣痛の感覚が短くなってくるころ、夫も到着。陣痛が1分間隔になったら、いくら痛みに強い私でも、ツラくていっぱいいっぱい。もう痛すぎて呼吸法で逃すレベルじゃないのに、夫が突然「ヒ、ヒ、フー」を横で始めたのでイラっとして、思わず無言でビンタしてしまいました。その後、分娩台の上で破水。産まれたのは午後6時でした。病院に着いてから約3時間、分娩台に乗ってから約15分という、初産とは思えないほどの安産でした。

a:村田さん b:37歳 c:6歳女の子 1歳1ヶ月女の子 d:専業主婦 e:神奈川県

出産直前におじけづいた私

 一人目のとき、予定日の1週間前に破水。子宮口が全然開いていない状態での破水だったため、出産まで時間がかかって大変でした。結局破水から出産まで24時間もかかりました。長くてキツい陣痛がトラウマになってしまい、二人目のとき、出産の一週間前に急に「今回もあんなに痛かったらどうしよう!」と怖くなってしまい、いてもたってもいられず、自然分娩の予定を変更して、無痛分娩に切り替えました。急きょ病院も変え、実母にも担当医にも「こんな間際に産院を変えるなんて!」と驚かれました。(苦笑)

a:荻野さん b:37歳 c:6歳 女の子 d:専業主婦 e:東京都

無痛のハズがまさかの自然分娩に!

 本当は無痛分娩の予定だったのですが、夜中に陣痛が始まってしまったため病院に麻酔科の先生が不在で、「仕方ないから自然で産んでね」と、そのまま自然分娩で産むことになってしまいました。陣痛室には何人かの妊婦さんがいて、カーテンのようなもので仕切られていました。私は静かに痛みに耐えていたけれど、中には叫んでいたり、旦那さんに当たったりしている人もいて、聞いていて思わず苦笑してしまったことも。夫は立ち会いを希望しておらず、私自身も産むことに集中したかったので、一人で出産に挑んだのですが、良かったと思っています。

a:中井さん b:37歳 c:1歳1ヶ月の男の子 d:派遣社員 e:神奈川県

陣痛より夜泣きの方がツライ…!?

 陣痛は想像していたより痛くなく、最後産むときだけ裂ける感じですごく痛かったです。今までに経験したことのないすごい痛さだと思っていて、心構えはできず産むまでずっと不安でした。正直、産後に3日ぐらいなかなか母乳が出なくて、赤ちゃんが泣きっぱなしで、陣痛よりもその方が辛かったです。

自然分娩のはじまりから終わりまで 〜赤ちゃん編〜

 ママの体がお産の兆候から出産までどうなるか理解したら、赤ちゃんの立場になってシュミレーションしてみましょう。お腹の中で赤ちゃんがどんな状態になって、どんな流れで出てくるのか把握すれば、お産にも前向きに挑めます!


川田町子院長
助産師として26年間5000人以上のお産に関わり、2013年に「ラ•フェンテ代官山」に助産院「ファンディータ」をオープン。施術的なサポートだけでなく、心の面から”幸せな妊娠•出産•育児生活”を送るサポートを行っている。


《続きを見る》

お産の兆候があるとき、赤ちゃんはどんな状態?

一般的には、妊娠37週に入ると、赤ちゃんがお産に向けたスタンバイに入っているサインを出します。トイレが近くなる、恥骨が痛む、おりものが増える、などですが、いずれも赤ちゃんの位置が下がってきている証拠です。不安に思わず、ワクワクした気持ちで毎日過ごしてください。
出産は、おしるし、破水、陣痛の3つのサインでスタートします。おしるしと破水は起こらない場合もありますが、破水は、一気にたくさん出る方もいれば、おもらしのように感じる少量な方も。破水しても慌てないで!


陣痛がはじまったとき、赤ちゃんの体の向きは?

陣痛は、下痢したような感じ、生理痛のような感覚からはじまります。10分〜7分間隔になるまでは、身体を温めて子宮口を開きやすくしましょう。
このとき、赤ちゃんはあごを引き、骨盤に入ってくる準備をします。いよいよ分娩がスタートです。




「腰が割れそうに痛い!」「我慢できない!」とママが感じるくらい段階になると、子宮口は4cm〜5cm。赤ちゃんは回転しながら子宮口におりてきます。痛みを上手く逃がして子宮口が広がるように、鼻で吸って口から息を「フゥーーー」と長く吐く。(40秒間くらい息を吐けるよう練習をしておくのがおすすめ)




子宮口が全開大10cmになると分娩2期になります。赤ちゃんはあごをつけて体を小さくします。骨盤に合わせて下降し、恥骨を上手にくぐり抜けます。ここで陣痛は1〜2分弱間隔くらい。ここで大切なのは、赤ちゃんと波長を合わせることです。
「これ以上痛みに耐えられない!」と思ったら、「いま何センチ開いてますか?」と助産師さんに聞いてみてください。今の状態を把握できるだけでずいぶんと楽になります。



いよいよ、赤ちゃんが産道に入ったら

何度かいきむと、赤ちゃんの頭が見え始めます。陣痛の波によって赤ちゃんの頭が出たり引っ込んだりするのが「排臨」、赤ちゃんの頭が出始めると「発露」といいます。「発露」まできたらあとは息をゆるめて、赤ちゃんが自然に出る動きに任せます。赤ちゃんは、旋回しながら肩を片方ずつ出して、誕生です!



川田院長からのひとこと

「予定日が過ぎても生まれないからといって、焦りは禁物。『早く生まれて!』と願うより、赤ちゃんと一緒にのんびりして、いつ陣痛がきてもOK!というゆったりした気持ちで。お産が始まると体力を消耗しますから、十分お産に備えて体力温存してください。赤ちゃんが楽に会いにきてくれるイメージをしっかり持って、お産を楽しんで下さい」



From mama この記事を読んでくれたママからのメッセージです。
Miho*さん

まさかの早産・・・

  妊娠8ヶ月に入って間もない頃、お腹の定期的な張りで目が覚めました。 病院に駆け込んだところ、もうすでに陣痛がはじまっていて、子宮口が2~3cm開いてしまっているとのこと。 大学病院へ緊急搬送され、そこから一日も経たないうちに出産となりました。 私は通常通り、娘は3ヶ月程入院し、その後退院しました。 娘の身体は小さかったので、出産自体は軽く、出産直後から歩けるような状態; でもその分娘に頑張ってもらわなくてはならなかったので、もしまた次機会があったとしたら、そのときは、臨月を迎えて、出産をしたい・・・というのが切なる願いです。

《続きを見る》

chancoさん

痛みを我慢し過ぎて車中で破水!!

  予定日の二日前におしるしと陣痛らしい腹痛がありましたが、すぐに治まりその日はそのまま寝ました。翌朝、陣痛が始まるものの、痛みも弱く不規則だったので家で待機していました。夜にお風呂に入った途端に痛みが一気に強くなり、急いで産院に向かう車中で破水!産院到着後1時間で生まれるというドタバタ出産劇でした。 後から思うと、家で陣痛を我慢しすぎだったのかも…自分で判断しづらい陣痛もあるので、陣痛が来たらたとえ帰されることになってもまずは産院に行くことをオススメします。
Yukoさん

分娩を終えて…

  二人出産しましたが2回ともおしるしは来ませんでした。一人目は促進剤を使って16時間ぐらいで産まれました。二人目は予定日を5日ほど過ぎても産まれる兆候は無く安心していたら突然の腹痛…慌てて入院の準備をして陣痛が10分間隔になるのを待ち、病院に連絡しました。4時間ぐらいで産まれ安産だったのですが出産後2回とも痔!!になり辛かったです。陣痛も分娩も子供が産まれると忘れてしまいましたが、退院後もしばらくは円座に座り、痛みに耐えながら授乳してました。
ほしさん

生命の神秘ですよね…

  「自然分娩こそ、母子にとっての最高の幸せ、医療が介入した出産とは出産後、また赤ちゃんの成長においても、なにかちがいがあるはず」と思い込んでいたので、帝王切開での出産はかなりショックでした。出産後、ママ友さんと出産話をよくしましたが、十人十色。自然分娩がいいとか、医療介入はよくないとかじゃなくて、母子が健康でいることが大切と遅ればせながら実感しました。
Niniさん

おしるしがないこともありますよ。

  2人出産していますが、2人ともおしるしはありませんでした。 1人めは予定日ぴったりで、定期的な陣痛から高位破水して自然分娩。 2人めは予定日より2週間ほど前に破水から始まって無痛分娩で産みました。 普段から生理痛がきつい人とか、痛みに強い人は陣痛にも耐えがちと聞きますので、そういう方は早め早めに病院に行った方がいいかもですね。
ゆきさん
  母親学級などで出産の一連の流れを教えてもらい、自分の出産もなんとなくこんな感じで進むのかなぁなんてぼんやりとはイメージしていたけれど、実際は突然の破水からはじまりアタフタ。笑 破水しすぐに産院で診察を受けたらまだまだ陣痛はこなそうだねと言われたのに、その後一時間足らずでじわじわと生理痛のような痛みが…どんどん間隔も短く強い痛みが続き、子宮口全開になりました。もうすぐこの痛みともさらばと思いきや、そこからさらに数時間..。気が遠くなりました。出産は教科書通りにはいかないと身を持って実感しました。
坂井加代さん

10人10色のドラマ

  予定日3日前の最後の検診・・・。
「まったく出産の兆候がないし赤ちゃんもだいぶ大きいから入院の同意書にサインしてかえってください」
ガーんな担当医からの一言。
世の中の人は出産のために運動したりしてるけど、私は何もしなくても子供が生まれるを体現すんだ。なんてたかを括っていた私にはパンチのある宣告でした。
次の日い、実家を1階から3階まで拭き掃除をし2時間ウォーキングをしたらなんと息子は予定日に 「ママ今からいくよ!」合図を出しました。
昨今いろいろな情報がりますが、子供は偉いもんでタイミングをちゃんとはかってるんですね。
自然分娩ってこのことか!と実感した出産となりました。
赤ちゃんの口に触れるものはみーんなまとめて除菌

あなたの体験を募集しています

meetsmagではあなたのナマの声、体験を大募集!
こちらのフォームからご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像の添付はこちら

※ 下に表示されたコードを入力してください
captcha