先輩ママとプレママのコミュニティマガジン「ミーツマグ」

妊娠 出産 子育て 先輩ママの体験談がいっぱい meetsmagのお話し広場 meetsmagのお話し広場

Vol.58 お話広場 総集編 〜 事件です!〜 ちょっと笑えるハプニングやゾッとする出来事まで、プレママ事件簿! Vol.58 お話広場 総集編 〜 事件です!〜

色んなママたち・プレママたちの体験談をシェアできるミーツマグのトピックス。リニューアルを前に、これまでの話題を振り返り編集部が厳選してお届けする総集編第二弾の「事件です!編」では、妊娠中・産後に起きた珍体験をピックアップしました。思わずクスッと笑ってしまうエピソードや、知っておけば自衛につながるコワ〜イ事件まで、リアルな珍体験をお届け

1. 氏名 2. 年齢 3. 子供の年月齢 4. 職業 5. 在住地 

1.荻野さん 2. 37歳  3. 6歳 女の子 4. 専業主婦 5. 東京都世田谷区

義母の“ゴリ推し”を上手に断るテクニック

 お腹の子が女の子だと分かってから、張り切って女の子の名前を考えてくれた夫の母。こちらが強気に断れないのをいいことに、「もう絶対これよね!」みたいな空気に…。けど、どうしてもその名前が気に入らない! どうしよう〜、困った! まさか「気に入らない」とはハッキリ言えないので、夫に別の名前を考えてもらって、そっちを推すことに。「○○くん(夫)がどうしてもこの名前がいいと言うので~」って言えば、カドが立たないでしょ。「息子がそう言うなら仕方ない」と義母もあきらめてくれ、一安心。この作戦で、名付けトラブルは回避できたよ!(苦笑)
1. 楠川さん 2. 39歳  3. 4歳 女の子・1歳 女の子 4. 専業主婦 5. 東京都中野区

早産の恐怖で頭がパニック、最悪の選択を…!

 長女のときは、妊娠6ヶ月まで働いていた私。いつものように仕事から帰ってくると、夜、お腹が張る感じが。でも次の日も仕事があるし、あまり気にしないようにして、そのまま就寝。ところが、翌朝には、もう起き上がれないほどの激痛! 運悪く、その日から旦那は出張の予定。ギリギリ出発前の朝6時、なんとか抱きかかえてタクシーに乗せてもらい、私一人だけで病院へ。診断は、 切迫流産。もう陣痛が始まりかけていて、「このままだと死産になる」と言われ、血の気が引いた! 寝たまま点滴をうけ、夜まで病院に。薬が効いて、なんとか陣痛はおさまり、一安心。でも、看護婦さんに入院を勧められたのに、なぜかそのときは、パニックで冷静な判断がつかず、怖い思いをした病院から逃げ出したくなってしまったのか、「帰らせて!」と自宅に一人で戻ってきちゃったの。旦那も不在だし、いま思えば、なんで「家に帰る」なんて言っちゃったんだろう!? その後、何事もなかったから良かったものの、また陣痛がきちゃったら一人では動けないし、「6ヶ月で出てきたら赤ちゃんは助からない」って病院でクギをさされてたのに! このときは、自宅でちぢこまって、ただただ神様に祈るのみ。出産直前まで働くつもりだったけど、もちろん、その日から仕事を辞め、自宅で安静にすることになりました。
1. 江原さん 2. 43歳  3. 12歳 男の子・6歳 男の子 4. 専業主婦 5. 埼玉県さいたま市

部屋をキレイにするはずが、まさかの大ケガ!

 予定日の1ヶ月前くらいに、「出産でしばらく家を留守にするんだよなー」と思い立って、急に、家の中の片付けをすることに。要らないものを今のうちに処分しておこうと、高いところにしまってあるものをチェックするために、椅子に乗っていたらバランスを崩して落下! 臨月近い大きなお腹で、体のバランスが取りづらくなっていたことに、自分でも気付かなかったんだと思う。結果として、自然分娩の予定だったのが、帝王切開に切り替えなくてはいけないほどの、大ケガをしてしまった! 掃除や片付けなんていつでもできるんだから、焦ることなかったなぁ、と深く反省。部屋なんか汚くたって大丈夫! お腹が大きくなったら、普段しないような行動はやめましょうね!
1. 井上さん 2. 39歳  3. 10歳 女の子・5歳 女の子 4. 専業主婦 5. 東京都大田区

妊婦を狙う悪質な引ったくり!

 私のヒヤリ体験は、一人目を妊娠中、ひったくりに遭ったこと! 出産に向けて引越しをすることになり、引越し業者さんに払う代金をATMでおろして、夫と駅前のカフェでお茶をしていたの。私のバッグの中には、おろしたばかりの大金と、自分と夫の財布、実印など貴重品すべてが。もちろん、椅子にはかけず、私のひざの上に置いてバッグをしっかりガード。カフェは空いていて、お客さんも数人。隣の席に一人で座っていた外国人女性が、外国語で携帯で話しながら、チラチラこちらを見ているような気がしてたんだけど…。夫がトイレに立った瞬間、その女性がいきなり、私の膝からバッグをひったくり、ダッシュで逃げ出した! 店の外には仲間と思われる男が待っていて、その男にバッグを渡すと、二人はアッという間に別々の方向に逃げていっちゃった。お腹も大きかったし、あまりのショックに脚がすくんで、動けなかったよ…。(涙)  警察に行くと、「妊婦さんは走って追いかけられないから狙われやすいんです」と言われて。また、駅のすぐ近くのお店も、電車ですぐに逃亡できるから引ったくりは多い、って。夫がかろうじてポケットに小銭を持っていたので、なんとか家に帰ることはできたけど、その後も大変だった。カードやら免許証やら、すべての貴重品を失ったから、再発行などの手続きも沢山あって、妊婦の身にはしんどかったんだ。それ以来、駅の近くのカフェに入ると体が固くなって、バッグを握り締めちゃう!(笑)

1. 加賀さん 2. 29歳  3. 2歳3ヶ月 女の子 4. 保育士 5. 東京都三鷹市

突然のアレルギー発症でショック!

 娘が8ヶ月の頃、おやつにたまごボーロを食べさせていたら、すぐに大泣きしはじめ、眠いのかな~ぐらいに思っていたの。そしたら顔が腫れだして、ものの2、3分で顔がパンパンに! かかりつけのお医者さんに駆け込んだら、血液検査の結果、卵、小麦、牛乳にアレルギーがあることが分かり、禁止令が。この3つがダメなら、一体何を食べさせればいいの?と絶望的な気持ちに。でも、それまでは、小麦や牛乳でアレルギー反応が出たことはなかったから、「なんで?」と、すがる思いで別の病院へ。そこで、「食べて大丈夫であれば引き続き食べさせてもOK」と言ってもらい、ホッ。数ヶ月後、おそるおそる少しだけたまごボーロを食べさせてみたら、アレルギー反応はなくなっていて。あのときセカンドオピニオンを求めたお医者さんが、今では娘のかかりつけのお医者さんに。色んなお医者さんの意見を聞いてみるのって大事だなと思ったよ。
1. 成川さん 2. 39歳   3. 3歳 女の子 双子 4. 専業主婦 5. 埼玉県さいたま市

ぼんやりしがちな妊婦の頭でアロマは危険!

 キャンドルやオイルでアロマを楽しむのが私の趣味。私の場合、双子だったので臨月近くになると体が重く、外出もままならない状態に。家にこもりきりでもせめて気分転換をと、妊婦でもOKな優しい香りをネットで探したりして、自分なりに楽しんでたの。もちろん就寝前は危ないから、オイルやキャンドルを焚くのは昼間の明るいうちのみ、と自分でルールを決めてたのね。ところが、妊娠中はなぜか物忘れが多くなって、キャンドルをつけたままお風呂に入ってしまったりして、数時間放置。幸い、火が燃えうつったりはしなかったけど、芯からすすが出てしまって、リビングの白い壁と天井が真っ黒に変色! 高い所は手が届かないし、洗剤でこすってもなかなか落ちず、今だにリビングの一角が黒ずんでいて、それを見るたびに「火の用心!」と心を引き締めてます。(苦笑)
1.町田さん 2.36歳  3.10歳 女の子・8歳 女の子・5歳 男の子 4.専業主婦 5.埼玉県東松山市

子供の異変に親が気づいてあげないと大惨事に!

 次女が一歳のときに、水ぼうそうにかかっている事に気づいていない子供と一緒に遊ばせたら、そのとき一緒にいた子供全員が、水ぼうそうに感染してしまったの! 威力の強い病気は周りの子も巻き込んでしまうから、掛かってるかいないか、どんな小さな初期症状も見逃さないように、親は注意して見ておくことが重要だよね。次女は、2歳3か月だったとき、ただの風邪だと思い病院にもいかず様子を見ていたら、肺炎にかかり即入院となってしまって、そのときは、気づいてあげられなかった自分に落ち込んだなー。当時は私も三人目を妊娠中で、自分も付き添いで病院に寝泊りしなくちゃいけなくて、キツイ思いをした…。(泣)
1. 丸亀さん 2. 29歳   3. 2歳6ヵ月 女の子・4歳5ヵ月 女の子 4. 専業主婦 5. 広島県廿日市

突然のけいれんでアタフタ!

 上の子が11ヶ月の時、家族で外出した帰り道のこと。「なんとなくいつもより元気ないね~」って主人と話していたんだけど、駅のホームでいきなり泡を吹いてけいれんをおこしたの! どんどん青白くなっていく娘を見てあわてて、名前を呼びながらゆすったり、軽くたたいてみたりしたの。ちょうどその時居合わせた駅員さんがとても冷静で、救急車呼んでください!とお願いすると、「こういうの初めてなの?」と聞かれ、「2回目3回目だったら呼ばないけど、初めてだったら呼ぶよ~」と、慣れた対応。その駅員さんに、横に向かせて寝かせて、と指示され、救急車を待つことに。病院に着いてから、お医者さんに「けいれんで舌を噛むこともあるから、揺すっちゃダメなんだよ」と言われ、ゾッとしたよ。こんなとき、親は慌てちゃうから、冷静な駅員さんが近くにいてくれて助かった!
1. 佐藤さん 2. 38歳   3. 11歳男の子・6歳 女の子・4歳 女の子 4. 専業主婦 5. 神奈川県川崎市

大きなお腹に容赦なく…恐怖のお腹ダイブ!

 二人目・三人目を妊娠中、上の子がお腹の上にダイブしてくるのには何度もヒヤッとした! 子供は悪気がないので強く叱ることもできず、赤ちゃんが入っていることを一生懸命説明すると、子供なりに理解してくれたみたい。
1. 志村さん 2. 35歳   3. 10歳 女の子・7歳 女の子・4歳 女の子 4. 専業主婦 5. 東京都大田区

無理がたたって絶対安静の身に!

 三女を妊娠中の4~5カ月めごろ、切迫流産になってしまったの。長女、次女を自転車に乗せて幼稚園から帰宅後、トイレに行ったら大量に出血してて!目の前が真っ白に。検診は個人病院に通ってたんだけど、そこからすぐ大学病院を紹介されて診てもらったの。結果、切迫流産で絶対安静と言われ、入院はまぬがれたものの、しばらく主人の実家でお世話になることに。子供たちもバス登園に変えてもらって、なるべくゆっくり過ごしてた。いま思えば、三人目で気持ちも余裕があったせいか、無茶していたのかも。上の子二人のお世話や家事など、普段通りにこなそうと頑張っちゃってたんだよね。妊娠中は、やっぱり自分の体を一番に大切に! 妊婦が自転車に乗るのはトラブルのもとなのでやめましょう!
つけておくだけだからとってもカンタン!MiltonCPでラクラク除菌
from mama この記事を読んで投稿してくれたママからの体験メッセージです
☆ かわいさん
1. 37 歳 2. 年月齢3歳 0ヶ月 3. 会社員 4. 東京都 5.子どもの事件や悩みはみんな似たような物なので生の声を聞くと自分だけじゃないと安心します。
 つい先日の出来事。 木の実やドングリ拾いにハマっていた娘。
大事にとっていた木の実コレクションで遊んでるな〜と思って私は晩ご飯のしたくをしていたらいきなり泣き声が! 見てみたら鼻の中に赤い実が‼︎
本人も私も焦って木の実はどんどん奥の方へ。
耳鼻科も終わってるし娘も泣いて鼻を吸って余計に痛いみたい。
どうしようかかなり焦ってたら、はっくしょーん‼︎と。そしたらコロンと赤い実が出てきてひと安心。
焦って鼻を弄るより、冷静に鼻をかんだりすれば良かったと学びました。

☆ ほしさん
1. 39 歳 2. 年月齢 2歳 11ヶ月 3. 専業主婦 4. 東京都 5.

水漏れにひゃー

息子が生まれてまもない頃のこと…
夜中にマンション内をわ警報がなりました。
なをだろう?とおもってたら犯人は我が家。
お風呂のお湯をとめていたとおもってたら
溢れていて下のうちの屋根が水浸し‼
下の階の方もむしろ心配してくれたりと
大事にはいたりませんでしたが
青ざめました。
慣れないあかちゃんとの生活に
ばたばたしていて注意力も散漫だったなぁ…と反省せずにはいられないできごとでした。
☆ 有馬さん
1. 27 歳 2. 年月齢1歳 2ヶ月 3. 専業主婦 4. 東京都 5.産前、産後は何が起こるかわからない!今だから笑えるけど、当時は必死でした・・・。

三度もダウン・・・

 私の「事件」と言えば、つい先月のこと。それまで滅多に風邪を引かなかったにもかかわらず、38度の熱で二度もダウン・・・。ようやく熱が下がったと思ったら、今度は額に帯状疱疹が。自覚はなかったけれど、さすがにこれは身体が悲鳴を上げているんだと思い、一週間ほど実家へ。毎日の育児に必死で、知らず知らずのうちに疲れが溜まっていたんだなぁ・・・。体調を崩しても、自宅にいるとなかなかゆっくりできないので、こういうときは思い切って実家に甘えようと思いました。

☆ ほしさん
1. 37 歳 2. 年月齢 4歳 3. 専業主婦 4. 千葉県 5. 子育ての大変さがわかりためになります

鼻から粘土が・・・

 息子が1歳6か月のころ、突然「粘土が鼻に入ったー」と泣き出し、急いで病院に連れて行ったのですが小麦粘土だったからなのか鼻の中で溶けてしまい中々取り出すことが出来ず休日だったので週明けに「耳鼻科に行ってください」と結局、粘土を詰めたまま帰ることになりました。不安とちゃんと見ていなかった後悔とで涙ぐんでいたらハックシュンと大きなクシャミが2回、鼻水と一緒に赤い粘土がでてきました!
一応、耳鼻科を受診したところ問題なくてホッしました。


【よろしければアンケートにご協力ください】
1. ママの年齢
 ・
2. 子どもの年月齢
 ・妊娠 ヶ月
 ・年月齢歳 ヶ月
3. 職業
 
4. 在住地
 

5. あなたの感想をお聞かせください。
 

-------------------------------------------------

あなたの体験を募集しています

meetsmagではあなたのナマの声、体験を大募集!
こちらのフォームからご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像の添付はこちら

※ 下に表示されたコードを入力してください
captcha