先輩ママとプレママのコミュニティマガジン「ミーツマグ」

いよいよ赤ちゃんがやってくる!入院準備は万全に

Vol.5 いよいよ赤ちゃんがやってくる!入院準備は万全に

出産へのカウントダウン、入院セットと一緒に気持ちも準備バンタンに!

産院や病院で出産する場合、入院するときに持って行く身の回りのもの=“お産入院セット”の準備が必要。直前になってから慌てないように、リストアップして1つ1つクリアしていきましょう。いつ頃から用意しておけばいいの? 具体的にはどんなものが必要なの? どこで買えばいいの? “お産入院セット”にまつわる疑問を解消してアイテムを揃えておけば、おのずと出産にのぞむ心も軽くなっちゃう!

準備はOK?お産入院セットを整えよう

いつまでに用意しておくべき?

入院当日に万全な状態で“お産入院セット”が用意されていればいいのだけど、その「当日」がいつやってくるかが分からないのが悩みどころ。先輩ママたちへのアンケートによると、半数以上が妊娠8ヵ月めに入ったところですでに“お産入院セット”を揃えている、という結果が。お腹が張りやすいなど不安がある人は、予定日から逆算して3ヵ月前くらいから用意しておくといいかも。ただし、気温の変化によってはパジャマの上にガウンやカーディガンが必要になったり、下着の枚数も変わってくるので、予想と多少の誤差があっても臨機応変にできるよう工夫しておいて。臨月に入ると外出もままならなくなり、思うように体が動かない場合もあるので、遅くとも“お産入院セット”は妊娠9ヵ月めくらいには完成させておきたい。

《続きを見る》

どこに買いに行けばいいの?

大きなお腹であちこち探しまわって買い揃えるのは大変。一度で買い物が済むように必要なものがすべて揃っているベビー用品専門店に出向く、という声が多いよう。実際に触れて選んで買いたい、という慎重派には、専門店でのショッピングがおすすめ。店員さんに質問したりアドバイスをもらったりしながら検討できるので無駄がない。最近はインターネットなどの通販もプレママ&ベビー用品のラインナップが充実しているので、“お産入院セット”が一通り揃う。ただし、実際に手に取って商品を比較できるわけではないので、口コミや価格をじっくり検討してからカートインして。同じ商品でもサイトによって価格が異なることもあるので、気になるサイトがあったら複数ブックマークしておくこと。

まず入院バッグを決めましょう。

“お産入院セット”を入れるバッグは、デザイン重視でお気に入りブランドのバッグにするか、車輪つきのキャリーバッグで収納力を重視するか、一人でも持てる軽量のナイロン製バッグで動きやすさを重視するか、産後はママバッグとしても使えるものを新調するか…。バッグは一つだけでなく、バッグ in バッグとしていつも使っている小振りのバッグに貴重品や携帯電話を入れて分けるなど、院内での移動のことも考慮して。入院バッグは誰が見てもすぐに分かるよう目立つところに置いておき、家の人にもその旨を伝えておくと、外出先から急に破水などで緊急入院となったときでも対応できて安心。

お産入院時に必要なものリスト

“お産入院セット”は、大きく分けて「お産で使うもの」と「産後の入院生活で使うもの」、「赤ちゃんに使うもの」の3つ。さらに産院・病院で用意してくれるもの、売店で買い足せるものがあるので、それは事前にチェックしておきましょう。「お産で使うもの」は、タオル、陣痛緩和グッズ、髪をまとめるゴム、メイク落とし、雑誌・本、飲み物・ストロー、眼鏡(出産時にはコンタクトNGの産院もあり)など。「産後の入院生活で使うもの」は産褥ショーツ、授乳ブラなどの下着系、パジャマ、お産パッド、授乳パッド、スリッパ、化粧品など。「赤ちゃんに使うもの」はベビーウェア、肌着、ガーゼなど。この他、普段から持ち歩いているお財布、携帯電話、化粧ポーチをセットしたミニバッグ、充電器、デジカメも準備しておきましょう。お産のシーンをバッチリおさめたい場合は、デジカメやビデオカメラの充電もフルにしておいて。

From meetsclub

a:氏名 b:年齢 c:子供の年齢 d:職業 e:お住まい

a:村田さん b:36歳 c:2歳 男の子 d:専業主婦 e:東京都

パジャマしか用意してなくて大失敗!

うちは、産院であらかじめ「入院に必要なものリスト」を配ってくれたの。早めに性別が分かっていたこともあって、赤ちゃんの産着も、楽しみながらじっくり選んで、一つ一つ揃えていって。自分では、バッチリ、準備バンタン!のつもり…。が、いざお産が終わって、病院でリラックスしていたらビックリ!!! 私はパジャマしか用意してなくて、パジャマ姿で院内を歩いたり面会に対応したりしてたんだけど、他のママさんたちは、みんな可愛らしいワンピースやらチュニックやら、おしゃれな外出着って感じで。恥ずかしくなって、主人に急いで洋服を持ってきてもらったよ!(汗)

《続きを見る》

a:松本さん b:37歳 c:0歳6ヶ月 d:会社員 e:神奈川県

検索しすぎて無駄に荷物パンパンに

心配性なのでずいぶん前から本やネットで入院グッズについて検索しまくり、色んな人の意見を鵜呑みにしすぎて、結果、あれもこれもと揃えすぎて大荷物を抱えて入院するはめに。カイロ、漫画、ゼリー状栄養剤、産褥ショーツは、結局使いませんでしたね。

a:児玉さん b:42歳 c:2歳 男の子 d:専業主婦 e:東京都

アロマなどの癒し系グッズは役立たず

一人めのときは、何が必要かも分からないので、色々と持って行っちゃった。アロマとか持っていったけれど、実際は、それどころではない!(笑)極限の状態では、そんなものは自分を癒してはくれないと悟った。なので、二人めのときは、入院バッグにほとんど何も入れてなかったなー。着替えと化粧水くらい。むしろ着替えもいらない、って思ったぐらいだよ。

a:小方さん b:33歳 c:5歳 女の子・2歳 男の子 d:専業主婦 e:東京都

病院の売店は割高だから気をつけて!

消耗品は産科で用意してくれるんだけど、私の場合は産後の出血が多くて、悪露用のナプキンが全然足りなくて。病院の売店で買い足したんだけど、ディスカウント店と違って定価だから高くついちゃった!

a:白川さん b:45歳 c:3歳 5ヶ月 d:自営業 e:東京都

性別不明でベビー服の準備がままならず…

私の場合、エコーでそれらしきところが見えず、何度聞いても赤ちゃんの性別がわからなかったので、ベビー服などの準備がしにくかったです。5月生まれだからウェアはなくてもいいか?と思って、入院セットにはベビー服は入れず、衣類は下着を中心にそろえてみたけど。

a:ゆきえさん b:37歳 c:3歳 2ヶ月 d:専業主婦 e:埼玉県

帰宅時に必要なものも忘れないで!

入院セットではないのですが、土地柄、車移動が必須なので、退院時にすぐ必要になる新生児から使用できるベビーシートをまず買っておきました。いつ生まれてもいいように、臨月前には車に設置しておきました。

a:岩波さん b:36歳 c:3歳 d:パート e:神奈川県

不要なものは持って帰ってもらってスッキリ

予定日より1ヶ月前、微弱陣痛がひかないため2度も入院しました。安定期に入ってから 少しずつ準備をしていたから焦らず対処することができたの。GW中の出産だったから、 まだ寒い日もあってパジャマなどは薄手のもの、厚手のものと準備が必要で、少し多め に用意してたから病室に置いておくスペースがあまりなくて…。お見舞いの度に必要の ないものは主人に持ち帰ってもらってたんだ。そうすると、荷物がかさばらなくて気持 ちもすっきりしたな〜。

a:佐藤さん b:38歳 c:11歳男の子・6歳女の子・4歳女の子 d:主婦 e:神奈川県

布オムツを手作りして入院準備

一人目妊娠8カ月で産休に入り、それまでずっと働いていたのでヒマを持て余すように なってしまいました。そのとき義母に「布おむつ作ってみる?」と大量のさらしをいた だき、入院準備のつもりで義母に習って毎日ちくちく布オムツを縫いました。一人目は 、産院で入院中から生後半年くらいまで布おむつを使いました。疲れている時は夜だけ 紙オムツにしたり。二人目・三人目は入院中だけ布オムツで、あとは紙。布オムツはや はりウンチの時のつけおき洗いが手間でしたが、慣れるとなんてことなく、ゴミも出ず 買い足さなくていいので経済的というメリットも。紙オムツは楽なのですが、大量のゴ ミが出るのがやはり気になりましたね。

a:高木さん b:38歳 c:5歳女の子 d:ファイナンシャルアドバイザー e:神奈川県

フリフリのベビードレスはいらなかった!?

退院するとき用に赤ちゃんのフリフリの服を用意しておいて一応着せたのですが、着心 地も悪そうだし、ウンチで汚さないかとヒヤヒヤだし、バタバタして写真もゆっくり撮 れないし、結局この日しか着なかったので、いらなかったかも?? 赤ちゃんがおめか ししても、自分はスッピンにジーパンだったしね…
みなさんの入院バッグ見せてください!リアルに予定日までカウントダウンのプレママさんたちに、入院バッグを見せてもらいました! 必要なもの、念のため持って行くもの、バッグの中身が一目瞭然。かさばりがちな荷物をコンパクトに整理整頓するワザまで、参考になるテクニックがいっぱい!
K.Mさん 39歳 東京都世田谷区在住上から時計周りに 1.黒の旅行用バッグ 2.下着・靴下などが入った巾着 3・バスタオル・タオル類 4.予備のバッグ 5.先輩ママから勧められた本 6.メイクポーチ 7.携帯用歯ブラシセット 8.充電器 9.貴重品用トート 10.着替え・パジャマの入った巾着 11.防寒用ガウン 「個室に入院予定です。仕事のメールをチェックするためPCを持ちこむので、PCも入る出張用の旅行バッグを使います。ブランドバッグを買うとついてくる巾着は、荷物整理に便利なので活用してます」
N.Oさん(32歳) 千葉県千葉市在住上から時計周りに 1.ボストンバッグ 2.院内移動用トートバッグ(貴重品などを入れる用) 3.バスタオル・タオル類 4.洗面用具、お風呂グッズの入ったポーチ 5.予備のエコバッグ 6.デジカメ 7.文庫本2冊 8.母子手帳ケース 9.充電器 10.オーガニックハンドクリーム 11.着替え・下着類の入った風呂敷 12.メイク道具一式入ったポーチ 13.パジャマ・防寒用パーカー 「先輩ママから、『産院から支給されるものも、院内の売店で買えるものもかなりあるので、入院グッズは最小限にしておかないと退院時の荷物整理が大変』と聞いて、本当に必要なものに絞って準備しました」

《続きを見る》

Y.Jさん(36歳)埼玉県浦和市在住 下から反時計回りに 1. 退院時に荷物が増えた時のための折りたたみ式エコバッグ。 2. 携帯用加湿器 3. 眼鏡(通常時はコンタクト) 4. 気晴らしの本・iPhoneで音楽を聴くためのイヤフォン 5. USBまたはソーラーで充電しておける携帯充電器(病院のコンセントは医療用なので使わないで下さいと言われたため) 6. バスタオル、バスグッズ 7. バッグ 8. ポーチ2つ(基礎化粧品、コンタクト用品等) 9. 売店で買った飲み物を保温、保冷しておけるタンブラー 10. 巾着(ミニタオル、ガーゼハンカチ等の小物類) 11. パジャマ、下着類を包んだふろしき 「土日も夫が仕事でいないことが多いので、いざというときに自分でパッと持って出られるよう、荷物は最小限に。家の近くの産院で産む予定なので、足りないものがあれば売店で買うかすぐ夫に持ってきてもらおうと思います」
名前:元旦に出産★(東京都武蔵野市)

下から反時計回りに 1. パジャマ 2.    入院着ガウン 3.    靴下 4.     産褥ショーツ 5.    授乳ブラ 6.    骨盤ベルト 7.    ガーゼ、タオル 8.    ウェットティッシュ 9.    ティッシュペーパー 「入院用パジャマは洗い替えに色違いで2セット用意!」
From mama この記事を読んでくれたママからのメッセージです。
chancoさん

産褥パッド

退院後は新幹線で実家に帰ることになっていたので、とにかく荷物は少なくしたいと思い、病院からもらったリストに書いてある物くらいしか持っていきませんでした。ただ、念のため産褥パッドは多めに用意したのですが、必要と感じたのは産後1~2日だけで後は生理用ナプキンでも十分な気がしたので、もったいなかったかも。。。産褥パッドは病院でも買えたし、事前にたくさん買う必要はなかったように思います。

《続きを見る》

ほしさん

リラックス系の音楽も一緒に

産院からもらった準備リストをもとに 用意しました。 足りなくなれば家族にもってきてもらおう くらいのゆるさで用意してました。 一日中ベッドの上の生活、夜中も起きなくてはならない、そんな入院生活にもっていった リラックス系の音楽が安らぎを与えてくれました。 また赤ちゃんのグッズを入れるのになんだか緊張しました。
Miho*さん

まさかの事態に大慌て・・・!

妊娠8ヶ月。 突然の陣痛で目が覚め、病院に掛け込んだところ、子宮口が既に開いてしまっているとのことで、急遽入院が決定。 何の準備もしていなかった私は、たまたま仕事がお休みで一緒にいてくれた主人に、あれこれ指示して必要なものを持ってきてもらうことに。 大変だったけど、今となっては良い思い出。 何の準備もしていなかったけど、案外なんとかなりました(笑)
ノブエさん

病院にある物、もらえる物を要チェック!

私が出産した病院ではかなりの物が揃っていて、家から持ってきたけれども使わなかったものがたくさんありました。 入院時には心配であれやこれやと荷物が増えがちなので、あらかじめ病院側にきちんと聞いて、ある物は持っていかないようにするのがよいかと! あと、第二子出産時には顔のパックを持っていって入院中だけは毎日パックしてました。退院したらそんなことする時間がないので、今の内!の肌のお手入れでしたよ〜。
モモさん
 入院準備は①診察券やお金②陣痛中に使うCDやカイロなど③出産後の入院で使うもの、に分けておきました。陣痛中に、旦那さんや助産師さんにお願いして荷物を出してもらう事も多かったので、わかりやすく整理しておいてよかったと思いました!
Yukoさん
一人目の時はママのパジャマや洗面道具、赤ちゃんの物も病院で用意してもらえたので準備する事は余り無かったのですが 、二人目の時は自分のものは全部用意しなくてはいけなくて大変でした。産褥パットやナプキンは二回とも足りなくて買いにいったので多めでもいいかも…
カンタン・便利 つけておくだけのミルトン消毒

あなたの体験を募集しています

meetsmagではあなたのナマの声、体験を大募集!
こちらのフォームからご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像の添付はこちら

※ 下に表示されたコードを入力してください
captcha