先輩ママとプレママのコミュニティマガジン「ミーツマグ」

vol.43 産休・育休の取り方と仕組み

Vol.43 産休・育休の取り方と仕組み

産休と育休をいつから取るか・いつまで取れるか

「妊娠した!」とわかったら、仕事をしている女性の頭によぎる心配事の一つに、「いつからいつまで仕事を休むか」「仕事を休んでいる間のお給料は?」という産休・育休に関する問題があります。知っているようで知らない、産休と育休のシステムや法律的なことについて、覚えておきましょう。

産休・育休という制度と法律、そして実情

産休って誰でも取れるの?

 出産予定日の6週間前(双子以上の多胎妊娠の場合は14週間)から分娩日の翌日から8週間(本人が早期復帰を希望した場合は6週間)は休業するよう、労働基準法で定められています。これを産休といいますが、ほとんどの会社では、この期間中にお給料を支払わなくてはいけないという規則はありません。つまり、産休中は有給でなく無給となってしまうのですが、代わりに、健康保険組合や共済組合が「出産手当金」を支給して、1日につき「標準報酬日額の3分の2に相当する額」をカバーしてくれます。つまり、それまでの月給の3分の2程度がもらえるということです。ただし、これは会社員や公務員、もしくは派遣社員・パート・アルバイトでも「給料から毎月健康保険料が差し引かれている人」に限られたもので、自営業やフリーランスの女性は、妊娠しても産休手当がないのが実情です。
産休制度は法律で義務づけられたものですので、「いま休まれたら困る」「産休を取るなら他の人を雇う」などと経営者側が拒否することは違法です。もし、そのようなマタハラに遭ったら、お住まいの各都道府県の労働局の窓口に相談しましょう。

《続きを見る》

産休の取り方とタイミング

 妊娠を報告するタイミングは、自身の体調や職場環境・人間関係にもよるので一概には言えませんが、プレママが円滑に仕事を続けるには職場の理解とサポートが重要です。安定期に入るころまでには、直属の上司や同じプロジェクトの仲間などに伝えておくようにしましょう。そのとき、復帰の意志やタイミングも具体的に告げるように。復帰するつもりで引き継ぎを怠り、出産したら気が変わって産休・育休中にそのまま退職するケースもありますが、その場合、後に続く女性たちが苦労することになります。自分の働き方・休み方・辞め方が、後輩たちの人生にも影響を及ぼすことを忘れないで!
会社によって産休を取るのに必要な書類は異なりますが、「産前休暇申請書」などに、出産予定日が分かる病院の診断書などを添えて提出することになります。それぞれの会社の規定を調べてみてください。直前になってバタバタしないように、早めに書類などを揃えておきましょう。

育休はいつまで取れるの?

 育休も、育児休業法で定められたもの。原則的には、子供が一歳に達するまでは労働者なら取ることができます。産休・育休中は社会保険料が免除されます。ただし、住民税は前年の所得にかかるものなので、払う義務があります。
基本的には会社からは育休中も無給となりますが、雇用保険から「育児休業給付金」が支払われます(平成22年4月から)。金額は、育休180日めまでが働いていたときのお給料の67%、181日めからは同50%となります。法改正により金額や内容が変わってしまうこともあるので、その都度、確認しましょう。
育休が産休と違うのは、男女ともに取得できる点。ママが仕事に復帰してパパが一年間育児家事に専念、というライフスタイルも実現可能です。会社によっては独自の育休制度を設けていて、子供が3歳になるまで育休を延長できることも。制度の詳細については、それぞれの職場に確認を。
法改正により2007年から1%台で増え続けていた男性の育休取得の割合も、2011年に2.63%を記録した以降は、再び1%台に下降してしまっています。しかも、この数字も、「1日〜5日」が5割、「5日〜14日」が2割、と、わずか数日のお休みを育休として計上した人がほとんどなのです。(厚生労働省「女性雇用管理基本調査」より)まだまだ、男性が育児に参加しやすい社会にはなっていないのが実情のようです。

From meetsclub

a:氏名 b:年齢 c:子供の年齢 d:職業 e:お住まい

a:MAMIEさん b:40歳 c:7歳 女の子・4歳 女の子・2歳 女の子 d:料理家・ブロガー e:東京都

自分が雇い主なので、産休も育休もナシ!

 私は個人事業主、フリーランスで仕事をしていたので、お腹が目立つ頃まではクライアントに妊娠の報告はしませんでした。仕事を打ち切られたりするのが怖かったので。産後は1ヶ月ほど近くの実家で休みましたが、自宅に戻ると同時に仕事復帰。外での打ち合わせや現場仕事のときは、子供は両親に見てもらっていました。国からの補助が受けられない代わり、私の場合は、近所に住む両親のサポートにかなり支えられました。

《続きを見る》

a:原さん b:42歳 c:4歳 男の子 d:スタイリスト e:東京都

育休したら仕事を復活できる保障はない!?

 フリーでスタイリストをしているので、退院後1週間で仕事に復帰しました。実際は入院中もアシスタントを代理に立てて仕事をしてもらっていたので、産休も育休もゼロっていうことになります。妊娠に気付いた2ヶ月め頃、「仕事をどうしよう」ってすごく悩んで。フリーだから、一度休んでしまうと今までの仕事がまた自分に戻ってくる保証はないから、妊娠を喜ぶ前に、仕事のことで気持ちがへこんでしまった。妊娠中はちょっとしたことで泣いていました。

a:山田さん b:38歳 c:2歳 女の子・0歳4ヶ月女の子 d:求職中 e:神奈川県

育休中もお給料の半額がもらえる!

 1人目のとき、育休は子供が一歳になるまで取りました。私は派遣社員だったのですが、登録先では妊娠がわかったらすぐに報告することが決まっていて、臨月まで働ける、という条件だったんです。育休は1年間で、通常なら同じ職場に戻れないのですが、私は会社から「また戻って来て欲しい」と望まれて、戻ることができました。育休の間も、会社の社会保険から月の半額ですが給料が出ます。2ヶ月に一度振り込まれるのですが、とても助かりましたね。すごく条件の良い職場で復帰後も時短で働くことができたのだけど、下の子を妊娠したとき、もうその会社が正社員しか採用しないことになってしまっていて、退職しました。今は、保育園に入れるのが大変で、なかなか再就職ができずにいます。

a:小池さん b:26歳 c:0歳1ヶ月男の子 d:インターネット広告代理店 e:東京都

理解ある職場で「つわり休暇」をもらっていた!

 私はつわりがひどかったので、安定期に入る前に、すぐに上司に報告しました。同僚など他の人には、安定期に入ってから。とても理解のある職場で、つわりで仕事ができる状態ではなかったので、休ませてもらえました。初めてのことだったので、いつ治まるのかわからない状況で、毎週会社に「今週お休みします」と連絡を入れるのが、精神的に辛かったです。結局、産休を取る前に2ヶ月も休んでしまいました。つわりあけは体調も順調だったので、臨月まで働きました。妊婦だからといって仕事内容が軽くなったりとか、そういう特別扱いはなかったのですが、自分のペースで仕事ができる職業なので、とても仕事しやすかったです。

a:小林さん b:37歳 c:1歳4ヶ月 女の子 d:専業主婦 e:東京都

外資系はプレママにも働きやすい環境

 外資のIT系企業で働いていました。妊娠がわかってすぐ、メールで上司に報告。安定期に入るまではまだどうなるか分からないので、「一緒に働いているチームのメンバーにはまだ言わないでください」という感じで、取り急ぎの報告でした。安定期に入ってからチームのメンバーにも報告。産休は取りやすい会社なので、報告しづらい、肩身が狭い、ということはなかったですね。

a:宮崎さん b:40歳 c:8歳女の子・4歳女の子 d:専業主婦 e:東京都

育休がたっぷり取れてもその後の預け先が問題

 CAをしていました。育休を丸3年とれるのですが、保育園の関係で上の子が2歳半のとき仕事に復帰しました。保育園に預けるとはいえ、出産前までのような勤務体系は無理なので、時短勤務にしてもらいました。体力勝負の仕事なので、育児との両立はなかなか大変でしたが、この時点ではまだキャリアをあっさり捨ててしまうのがもったいなくて、できる限り続けようと思っていました。長女を幼稚園に入れることに決めた頃に二人めの妊娠が分かり、そのまま二人めの産休&育休に突入。自分の体力も衰えてくるし、二人の育児と幼稚園生活をしながら仕事復帰はもう無理かも?という気持ちが強くなり、育休手当の受給が終わるのと同時に退職しました。今は二人の娘とゆったりした毎日を過ごし、幸せなので退職したことを後悔はしていません。

妊娠・出産をきっかけに新しいことをはじめよう!

 資格を取ったり、趣味や特技を生かしてワークショップを開催したり、ショップを開いたり、妊娠・出産をきっかけに新しいことをスタートさせたママたちを取材。好きなことを仕事にする、ママなりの可能性が見えてきます!

アメリカ生まれのスクラップブッキング

北 ほずみさん 二児のママ(8歳 女の子・6歳 男の子)
スクラップブッキング講師
pepe-claft(スクラップブッキング教室)
HP:http://s.ameblo.jp/p2-claft



 アルバムを紙を切った飾りでデコレーションする「スクラップブッキング」の自宅講習を2年半ほど前からはじめ、今では区の施設や品川区の荏原地域でも講習を行っています。月に4日くらいのペースでワークショップを開いています。

《続きを見る》


*講師になるきっかけは?
「以前保育士の仕事をしていた時、紙を切ったり貼ったりする事は日常的で、時には卒園アルバムの中の飾りやレイアウトなどをやったことも。その流れで子供が生まれてからもアルバムに折り紙などで飾りやコメント欄を切り貼りしていました。そんなとき、アメリカに住む友人から、スクラップブッキングと言うクラフトの存在を教えてもらったんです。すぐに興味を持ち、パソコンで検索して日本でもワークショップをやっているところを探し出し、子供を主人に預けて(2人目を妊娠中)一人で参加したのが2008年のこと。講習を受け、もっともっとやってみたい。そんな気持ちで、当時はなかなか習い先を見つけるのも困難でしたが、家族の協力もあり、なんとか一年で基礎を学んで講師資格を取りました。当初は講師をするつもりはなく、基本的なことを知って趣味の質や幅を広げるぐらいのつもりでした。でも趣味として楽しむうちに、私の趣味に興味を持って、教えて!と言ってくれる人もいて。少しでもこのクラフトの楽しさを伝えたい!と思い、教えることになりました」


*講師になるのに必要なことは? 期間はどのくらい?
「デザインや色彩など、基本的な知識とテクニックを習得します。さらに、写真の中の人や物がどうしたらより引き立つか、色んな素材や形を使ってアレンジできるか、色々なアイデアの引き出しを持てるか、が大事。その上で、人に楽しさや技術を上手に伝えるには、話し方や相手を考えた言葉掛けが必要になってきます。期間は、一概には言えません。知識を増やすためには、色々な方の作品を見たり、他の先生の講習を受けて技術や話術も学びます。これは今でもやっていますよ。それを自分流にアレンジする、ていう繰り返しがずっと続いている感じ。好きなことの学習は、年齢的に時間はかかりますが楽しいものです。講師になりたい!という思いが強ければ、すぐにでもなれると思います」


*子育てとの両立で苦労は?
「講師の資格を取るための受講中は、子供が熱を出して預かってくれた母にとても迷惑をかけました。今はリビング兼作業部屋なので、サンプル作りに集中するとテーブル周りが散らかってしまうこと、サンプル作りやキット組みの作業が終わらなければ、家族との時間が少なくなったり、グッタリして子供を公園に連れて行けなかったり…。『ママまたお仕事?』と言われてしまうこともありました。講習の日以外は、家での仕事(準備)と、家族の時間の区別をしっかりつけることはしんどいですね。講習に穴を開けることのないように、自分はもちろん子供達の体調管理を気をつけるようになりました」


*講師をはじめて良かったことは?
「子供たちの表情はいつもとても豊かです。子育てしている中で、この一瞬の表情や、成長の証を写真に残し、場面の思い出を噛み締めながらのアルバム作りは至福。子供に向けてメッセージを込めて作ることもできます。子供たちもアルバムを見るのが大好き。何度も何度も眺めてくれるのが、嬉しいです。作品を見て褒めてくれるのも子供たち。喜びを感じます」

大人も子供も!自宅で気軽に華道教室

中谷 真紅さん 二児のママ(14歳 女の子・11歳 女の子)
華道家

henatomo
HP:http://ameblo.jp/hanatomo-makoo/



「子育てが落ち着いた6年ほど前から、自宅にて教室を開いています。『華道』というとなんだか敷居が高いイメージがあって、受講料もそれなりに…と思われてしまいがち。もっと身近にお花を楽しんでもらいたい!という思いから、自宅でユニークな華道教室をスタートしました」

お花だけじゃなく、野菜を生けたりハロウィンケーキをデコレーションしたり、アイデアが斬新!


*教室を始めたきっかけは?
「結婚したときに華道家としてのお免状を取得していたのですが、子育てで毎日忙しく、気晴らしに空いた時間に自分自身が華道の講座を色々受けていたんです。自分でもお教室を始めたいなと考えた時に、どこか場所を借りてお教室をやると場所代の分、月謝を高くしなければなりませんが、下の子が幼稚園に入って時間ができたとき、自宅なら場所代もかからず気軽に生徒さんにお花を始めてもらえる!ということでスタートしました」

*教室の特徴は?
「今は大人向けの一般クラスと、子供クラスがあります。一般クラスは小さいお子様がいるママにも安心して通ってもらえるよう、月謝ではなく一回ごとの受講費をいただいてます。子育てをしながらお教室を開くって何かと大変と思われそうですが、子供がいるからこそできたママネットワークのおかげで、助かっていることも多いんです。自宅でのお教室は、くつろげて良い!と言ってくださる生徒さんもいますし、免状を取得するためにがんばっている中学生もいるんですよ!」

親子でゆっくりできるカフェを経営

吉川 知さん 4児のママ(17歳 男の子・15歳 女の子・3歳 女の子・1歳 男の子)
カフェオーナー

cafe verde
大田区山王3-7-3
03-5709-7520
HP:http://www.cafe-verde.net


2011年12月3日オープンにこぎつけました!



*カフェを始めたきっかけは?
「友人がたまプラーザで親子カフェの『カフェ ウテロ』 を経営していたんです。『誰もが安心して食べられる食』をコンセプトにしているカフェで、子供が口にする食べ物に気を使っていた私は、とても気に入って通っていたんですが、子連れで家から遠いカフェに行くのが大変で。じゃあ、近所に作っちゃおうか!と思い立ったんです。ちょうど三番目の娘を出産したばかりだったので、オープンさせるまでの間は、一緒に企画していた友人である店長と助け合いながらの二人三脚でした」

*オープンしてからの様子は?
「親子カフェなので、お客さまは基本的にみんなママさんです。子連れで仕事して、周りもママばっかりなので、カバーしあいながら…といった感じです。カフェ ウテロさんとは姉妹店ということで色々と教えてもらいながら、カフェのメニューはマクロビをやっている人に監修してもらい、安心できる食材を使っています。お店のスペ―スを利用して託児付きイベントを色々と企画したり、ママさんの手作り商品を委託販売をしたり。サポーターズ制度というものも取り入れていて、ママが少しでも社会復帰がしやすいように、赤ちゃん連れでお店のお手伝いをする、ママに人との繋がりを持ってもらおう、という制度です。アルバイトではないのでお金としての報酬はなく、代わりにまかないなどを出すのですが、シフト制で1日数時間、お店にヘルプに来てもらいます。他のママとの交流も出来ますし、今は10人ほど加入してくれています。赤ちゃんがいるから何もできない、ということはなくて、『何かやりたい』と思うママが、子連れでも自分のペースでできるんだよ!と発信したい。自分らしさをこのお店で発揮して欲しいです!」

From mama この記事を読んでくれたママからのメッセージです。
chancoさん
男友達が自分で勤めている会社で初めての育休をとっていました。そういった先例をつくっていくことはとても大事ですよね☆

《続きを見る》

ゆきさん
夫の会社では、制度としては男性も育休が取れるのですがじっさいに育児のために休みを取るという話は聞いたことがないそうです。
我が家ものちのちは共働きになる予定なので、まだ予定はありませんが次の出産の頃にはもっと積極的に男性も育休を取れるような雰囲気の世の中になってほしいです。
そうじゃないと、不安ばかりが先に立ってしまってなかなか子供を産もうと思えない人が減らないと思うので、、、
Miho*さん

妊娠8ヶ月で退職

その当時主人の会社の契約社員として働いていたのですが、担当していたプロジェクトの終了時期がちょうど妊娠後期と重なったので、このタイミングで退職。
私の退職と同時期に、主人がお互いの実家がある東京への異動が決まり、非常に助かりました。
paniniさん

日頃からの関係作りが重要。

育休産休の制度はあっても、休みの後に戻ってきた後、元のポジションがあるかどうかはわからないもの。
会社側にとっても、長いお休みの間そのポジションを空けて待つのは難しいのは理解できます。 やはり日頃から、会社でのよりよい関係作りがものを言うかも。
ほしさん

産休、育休ない会社

社内は男性ばかり。育休、産休なんて言葉は皆無な環境。深夜にもおよぶことの多い仕事でしたので、復帰する事が想像できませんでした。よって退職しました。
yurikanaさん
妊娠がわかってからの報告は直属の上司だけ。
チームメンバーには、安定期に入ってから伝えました。
二人目の時はツワリがきつかったので、迷惑かけることもあったので、気持ち早めに伝えました。
復帰の話は、保育園が決まらないとできないので、具体的な話は会社となかなかできなくて、1人目の時は不安だった記憶があります。
定期的に職場には顔を出して、忘れられないようにもしてました。
育休中にできたママネットワークで、復帰後に助けてもらうことも多々ありました。
また、病後児保育や一時保育なども、使ってみて、復帰後にあわてない準備をしておくのもいいと思います。
大西 梢さん

年子のお風呂

うちは年子です。
パパが仕事で遅い時のお風呂はもう戦場。
裸でバタバタです。皆さんはどうしていますか?
坂井加代さん

いいきっかけかも。

出産 育児を経験するとそれ以前の自分では想像できなかった自分の気持ちの変化に気づきます。
そのなかで10年後 20年後どういう自分でいたいかを考えられる。それは女性にとってよい転機になるのでは?と考えます。
カンタン・便利 つけておくだけのミルトン消毒

あなたの体験を募集しています

meetsmagではあなたのナマの声、体験を大募集!
こちらのフォームからご応募ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

画像の添付はこちら

※ 下に表示されたコードを入力してください
captcha