先輩ママとプレママのコミュニティマガジン「ミーツマグ」

2015.3.31 Update!
  • eycatch22

    Vol.22 無痛分娩・和痛分娩について語ろう!

    痛みや緊張に弱いプレママもリラックスして出産できる

    ミーツマグでのアンケート調査などによると、出産経験のないプレママの最大の関心は、「お産ってどれくらい痛いの?」ということ。未知の陣痛を前に恐怖や緊張で暗いマタニティライフをすごすより、麻酔を使ってお産の痛みをやわらげる、無痛分娩・和痛分娩という選択肢について考えてみては? 無痛・和痛のメリットや特徴、ママの体や赤ちゃんへの影響を知っておきましょう。

  • eycatch21

    Vol.21 食にまつわる注意事項 —新米ママ編—

    赤ちゃんとの新生活、積極的に食べたい食材はコレ!

    長かった妊婦生活が終わり、やっと好きなものを好きなだけ食べられる生活が始まるか、と思いきや、まだまだ授乳や体力作りの面で食生活に気をつかう日々は続きます。でも、ガッカリしないで! ミーツマグでは、新米ママが積極的に取り入れた方がいいオススメ食材をご紹介。楽しく、適切に、健康的な食生活をスタートさせましょう。

  • eycatch20

    Vol.20 会陰切開ってどうしても必要なの?

    どんな痛み?どこを切るの?会陰切開についての疑問

    お産が近づくにつれ、プレママの心は恐怖と不安でいっぱいになることでしょう。陣痛の痛みに次いで、会陰切開の痛みに怯える人も少なくありません。そもそも、会陰切開って何のためにするもので、どのタイミングで、どこを、どんな風に切るのか、具体的に知っていますか? 産後の痛みや留意点についても知っておけば、いざ!というときに心強いかもしれません

  • eycatch19

    Vol.19 教えて!母親学級って何をするところ?

    母親学級って行っておいた方がいいの?

    妊娠すると病院や自治体から参加を呼びかけられる“母親学級”。出産や赤ちゃんのお世話について必要な情報を一通り教えてくれるので、不安な気持ちを解消したい、話し相手やママ友が欲しいなど、母親学級に参加するプレママの理由もさまざまなようです。まずは、どんなことをする場なのか知っておきましょう。

  • eycatch18

    Vol.18 見たい!知りたい!ワーキンマザーの生活

    人生を左右する仕事と育児の両立、みんなはどうしてる?

    少子化・高齢化社会といった問題を抱え、女性の労働力への期待が高まる一方で、十分な託児施設がなかったり、出産が職場でのキャリアダウンにつながったりと、まだまだ日本の社会は「ワーキングマザー」のニーズに対して未成熟といわざるをえません。実際に、働くママがぶつかる壁はどんなものがあるのか、それを乗り越えるための足がかりはあるのでしょうか?

  • eycatch17

    Vol.17 食にまつわる注意事項—プレママ編—

    気をつけて!妊婦には、食べちゃいけないものがある!?

    妊娠中は赤ちゃんの分の栄養も摂るべく、バランス良く沢山食べることが良しとされています。でも実は、プレママは「食べるのを控えた方がいい」ものがあるのです。注意すべき食材でも、調理方法によっては食べてOKとなるものもあり、食にまつわる知識が必要。妊娠中はどのような食べ物・食べ方に気をつけたらいいか、覚えておきましょう!

  • eycatch16

    Vol.16 どうしたらいい!? 新生児によくあるトラブル

    お産から退院までの間にも、事件発生!

    無事に生まれてひと安心したのもつかの間…出生直後の低体温症や黄疸、入院中の体重低下や乳児湿疹など、生まれたばかりの赤ちゃんにだって、起こりうるトラブルは沢山あるのです。ママの体に起こる不調は知識があっても、新生児にまつわるトラブルは意外と知られてない!? 症状や原因を知っておけば、赤ちゃんの異変にも気付きやすくなるはず!

  • eycatch15

    Vol.15 ママだってキレイでいたい!髪のトラブル対策

    「老けて見える」原因は、髪のボリュームやパサつき

    妊娠・出産を機に髪が抜けたり髪質が変わったりして、「ヘアスタイルが決まらない!」と悩むママは多くいます。髪が抜ける・再生するメカニズムを理解して、抜け毛予防や健康的な髪をキープするコツをつかめば、髪トラブルだってもう怖くない!

  • eycatch14

    Vol.14 あの大震災が教えてくれたこと、きっと忘れない!

    みんなの震災体験をシェアしよう

    2011年3月11日、東北地方を襲った未曾有の大地震。津波の被害、原発事故による放射能汚染の問題など、震災から3年が経とうとするいまも大きな傷跡を残しています。家族の絆、安全神話の崩壊、報道に対する不信など、私たちの価値観も大きく変化しました。この体験を忘れず、震災を風化させないよう、みんなで語り合いましょう。

  • eycatch13

    Vol.13 S.O.S!実家に頼れない!

    近くて遠い!? 実家との関係と子育ての問題

    里帰り出産や親の手助けなど、親からのサポートがあるのと無いのとでは、育児のしんどさは全然違う!? でも、実家が遠い・両親が他界している・諸事情で連絡を取っていない…など、実家・義実家が頼れない家庭があるのも事実。実家フォローの格差の問題にアプローチ。

こんなときどうした?